YouTubeゲーム実況で稼ぐ?~収益化と著作権の問題

速水です。

YouTubeでゲーム実況をして稼ぐには
特に難しい手続きは要りません。
YouTubeで収益化手続きを取ればそれでOKです。

手続きは簡単なのですが、いくつか気になる点もあります。

一つはどれくらい稼げるのかということ。
また著作権などに絡んだゲームメーカーの対応。

著作権問題を回避しつつYouTubeで稼ぐための方法

まずはどれくらい稼げるのかから。

ゲーム実況で年収4億を稼ぐ青年

最近の海外のニュースだったと思いますが、
ゲーム実況で約4億円の年収を稼いだ24歳の青年の話がありましたね。

フェリックス・シェルベリさんという方ですが、
この人の場合は、単にYouTubeにアドセンスを
表示させたというわけではありません。

オンラインコンテンツ制作会社と契約することで、
2013年の広告収入が400万ドルにもなったとのことです。

フェリックス・シェルベリさんが実況したゲームは
例え否定されたものであっても売れてしまうというくらいですので、
特別な契約によって莫大な広告収入が得られても
おかしくはありません。

YouTubeアドセンスだけで年4億の収益というのは
さすがに無理があるでしょう。

ただそれでも、最初はそこから始めるしかありません
そして、あなたのゲーム実況が人気を博せば、
特別なオファーだって出てくることでしょう。

ちなみに一般的に言われている
YouTubeアドセンスの単価ですが、
平均すると1再生あたり0.05円~0.1円となっています。

Twitchが日本で普及すれば面白そう

また、海外には「Twitch」という
ゲーム実況専門の動画サイトがあります。

ゲーム実況専門の動画サイトがあるということは
それほどゲーム実況に需要があるということですよね。

Twitchの場合、それ専門ということで、
YouTubeのように日本での利用者が増えてきますと
ゲーム実況収益化を狙う人にとっては
面白いことになりそうです。

ゲーム実況動画は多くの場合黙認

次に著作権などに絡む、
ゲームメーカーの対応です。

これについてはゲームごとに違うというのが
実際のところのようです。

多くのゲームはゲーム実況とその収益化を
黙認してくれているようですね。

それはそうでしょう。

ゲーム実況動画をわざわざ作ってYouTubeにアップして
宣伝してくれている人を取り締まる理由なんて
思いつきません。

中には黙認ではなく積極的に認めているところもあります。
世界中で人気の「マインクライフト」などがそうですね。

日本でもマインクラフトの実況プレイをしている人は多いです。
その結果としてマインクラフトは日本でも有名になり
売り上げがアップしたとのこと。

前もって問い合わせておくこと

ただ、禁止しているところもありますので、
もしゲーム実況で収益化を狙うのなら
前もって問い合わせておくべきです。

動画をアップしていいけど収益化はダメとか、
動画アップも収益化もいいけど、ネタバレはダメとか
いろいろなパターンがありますので
しっかり質問してみましょう。

さすがに法的な問題になることはめったにないでしょうが、
苦労してアップした動画が一斉削除とかになったら
しばらく立ち直れませんからね。^^;

そんなことにならないためにも、
こちらのノウハウは絶対チェックしておくべきです。

個人的には、ゲーム実況よりも
こちらのほうがゲームで稼ぐにはやりやすいと感じています。

ゲームで稼ぐ現実的な方法

 

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ