年齢別年収分布(20代30代40代50代)と年収の中央値

速水です。

まず給与所得者全体の年収の分布を見てみますと、
最も多いのが300万円台となっています。

次に多いのが200万円代、それから100万円台と続きます。

つまり現在の日本は
年収が少ない人が非常に多くなっている
というわけです。

ちなみに上記の数字は男女の合計ですが
女性だけ見ると100万円台というのが最も多くなります

とはいうものの・・・

現在勤めている職場で、月給を1万円アップしてもらうのは
相当難しいことなのではないでしょうか。

それよりもアフィリエイトで月に5万円稼ぐほうが
はるかに現実的です。

速水鏡のネットビジネスメール講座(無料)

しかも。

給料って、会社をクビになったらもうもらえません。
あたりまえですけど。^^;

でもブログで稼ぐ月5万円はどうでしょう?
こちらはブログがある限り毎月入ってきます
まさに「資産」ですよね。

さて。

では次に年収の中央値を見てみます。

年収中央値とは

中央値というのは平均値よりも
私たちの「実感」に近いとされています。

なぜなら平均値の場合は、
一部の極めて高い年収の人が
数字を引き上げてしまうからです。

中央値というのはどうやって出すのかというと、
たとえば、100人を対象に調べたとしたら、
その中で年収順位が真ん中の人の数字ですね。

100人だと真ん中はいませんが。(笑
だいたい50位51位の人の年収が
中央値ということになります。

で、日本の給与所得者
全体の中央値は350万円程度となっています。

ただこれ、男女総合です。
男性だけだと中央値は100万円ちょっとアップします。

年齢別年収分布と平均値・中央値

次に、年齢別の年収分布と平均値・中央値を見てみましょう。
「転職サービスDODA」が調査した2012年のデータです。

【20代の年収】

平均値343万円 中央値320万円

300万円未満:33%
300万円台:39%
400万円台:19%
500万円台:6%
600万円台:2%
700万円台:1%
800万円以上:0%

【30代の年収】

平均値458万円 中央値420万円

300万円未満:12%
300万円台:25%
400万円台:27%
500万円台:17%
600万円台:10%
700万円台:5%
800万円台:2%
900万円台:1%
1000万円以上:1%

【40代の年収】

平均値608万円 中央値550万円

300万円未満:6%
300万円台:12%
400万円台:17%
500万円台:18%
600万円台:15%
700万円台:11%
800万円台:8%
900万円台:4%
1000万円以上:9%

【50代の年収】

平均値754万円 中央値700万円

300万円未満:4%
300万円台:8%
400万円台:11%
500万円台:11%
600万円台:14%
700万円台:12%
800万円台:11%
900万円台:7%
1000万円以上:22%

勝ち組負け組がはっきりしていく

以上の年収データを見ますと、
20代の年収は平均値と中央値にそれほど差がありません。

つまり一部の人が平均を引き上げるということが
ないということですね。

ところが30代40代と、年齢が進むにつれて
平均値と中央値が離れていきます

つまりこれは、
一部の人の年収が高騰していくということです

そういう人たちが平均を釣り上げます。

つまり年齢が進むほど、
「勝ち組・負け組」がはっきりしていくということですね。
(この言葉は好きではありませんけど。)

あとは、20代、30代、40代と
年収中央値が一定のペースで上がっていますが
50代の中央値はそのペースを上回って
高いようにも思えますよね。

これはバブル景気まっただ中の時代に
若い時期を過ごしたことが関係しているのでしょうか。

年収1000万円以上の割合がいちばん高いですし。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ