動画マニュアルのメリット・デメリット~利点ばかりではない

速水です。

情報教材を買おうとしている時、

「○◯時間の動画マニュアル!」

なんて宣伝されていると、
なんだか豪華なように思えるかもしれません

特に私たちの世代だと、
文字だけのマニュアルに比べて
動画と言われると反射的に「高級」なように
思ってしまいます。^^;

でもその反射的な思考は捨てなければなりません。

動画教材のメリット?

もちろん、動画マニュアルにはメリットもあります。

動画で説明されていれば
「わかりやすい」ということですよね。

でも「わかりやすい」かどうかは
動画であれ文字であれ作り手に技量による
考えたほうがいいでしょう。

作り手が下手なら
動画であってもわかりにくいものができあがります。

「動画」というだけで「すごそう」と思ってしまう

それから気をつけなければならないのは、

「手を抜くために動画マニュアルにしている」

というケースも多いということです。

上述したごとく、
人は「動画」というだけで
なんだかすごいようなものと錯覚する傾向があります

若い人はそうでもないかもしれませんけど、
個人で動画を作るのが大変だった時代に
生まれた人は特にそのような反応をします。

そこにつけこまれるわけです。

中身なんか何もないスッカスカのものでも

「○◯時間の動画講座!」

なんて言われると、

「うわー、すごい情報教材だなぁ」

なんて、思ってしまうわけです。
もう、販売者の術中にはまってしまっているわけです。

本当にそういうものはよくあります。

販売者がとりとめもなくしゃべったものを
単に録画しただけとか。

それに適当にオープニングとエンディングと、
BGMとかつければ「ハイ出来上がり」です。

だから「動画教材」なんて聞いたら
むしろ警戒しないといけません。

得られるものが「ゼロ」どころか
時間を取られるぶん「マイナス」です。

中身がしっかりしているなら動画だけでいい?

じゃあしっかり作られている
動画教材ならいいのかというと
それでもデメリットがあります。

それは「見る時間が固定されてしまう」
ということ。

人によって、軽く流していい部分、
時間をかけてじっくり理解したい部分、
全然違います

また、同じ人でも、
初めて見る場合とか、復習として見る場合とかで
どこに時間をかけたいかが全然違います。

ところが動画マニュアルの場合
そんなことはお構いなしで
5分の内容は見るのに5分かかります。

まあ、時間をかけたい部分は
一時停止を利用すればいいのですけど、
さっさと進みたい部分は困りますよね。

何度も見た後なら飛ばすべき部分はわかるけど、
そうでいなら、結局見てみないと
飛ばすべきかどうかわからないわけです。

ということで動画教材は、
たくさんの時間が無駄になってしまいます

文書マニュアルのほうがはるかに効率的

これが文字ですと、
ちょっと見ただけで、

「あ、ここは飛ばしてもいいか」

ということがわかります。
場合によっては一瞬でわかります。

そして自分にとって必要な部分だけ
拾い読みしていくこともできます。

また文書化されているマニュアルですと、
目次と併用することで、

「ちょっと気になる部分を見直したいんだけど」

という場合もすぐに目的を達することができます。

ところがこれが動画だと、

「どこで説明されていたっけ・・・」

なんて、ちょっとずつ再生して探すことになって、
気が付いたら全部見ていた、なんて
笑えないことになるのもよくある話です。

多大なる時間のムダ。

それぞれのメリットを活かすべき

ですので、動画マニュアルもけっこうなのですが、
文書化されたマニュアルも作られている、
それが大事ですね。

両方を必要に応じて利用できるようになっていて
初めてそれぞれのメリットを
十分に活かせることでしょう。

何でもかんでも動画でいいや、
というのはやめて欲しいですし、
そういう情報商材は購入したくありません。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ