SEO業者全滅?~Googleに対策されて廃業するしかないのか?

速水です。

SEO業者が全滅ということはないですが、
それでも廃業に追い込まれた所も多いでしょう。

SEO業者の従来の手法というのは
簡単にいえば有料の被リンクサービスだったからです。

被リンクサービスで月額料金を得ていた

自然に見える被リンクを
お金をもらって提供するというわけですね。

どれくらいSEO的に強いリンク元サイト群を持ち、
それをどれくらい自然に運用していけるかが
SEO業者の優劣を決めていたんです。

そのためにSEO業者は、
お金をかけてリンク元サイト群を構築し、
被リンクシステムを作り上げていたのでした。

そして優良なSEO業者はさらに、
そういうサイト群のメンテナンスも欠かしませんでした。

そうすることで、SEOサービスを提供し、
サイト運営者から月額料金をとることが
可能になっていたわけです。

それでもGoogleと張り合いますか?

ところがペンギンアップデートなど
Googleの昨今のアルゴリズム改変によって、
自作自演被リンクによるSEOは難しくなったんですね。

もちろん、現在でもGoogleの目をごまかしてしまう
ハイレベルなSEO業者もいます。

ただ、リンク売買はグーグルが明確に
「ブラックSEO」と言っている限り、
天下のGoogleといたちごっこを繰り広げることになります。

ネットの神Googleと張り合うわけですので、
勝算は・・・ですよね。

これからのSEO業者

そこで廃業に追い込まれないためにも
SEO業者はサービス内容を変えていく必要に
せまられています。

これまでは被リンクサービスでしたから、
ほとんど労力勝負だったわけですね。

多くのサイトを作って、
そこからリンクを送って、
あとはサイトメンテナンスをする、
というだけですから。

でもこれからのSEO業者には
「頭脳」が求められるのかもしれません。

これからのSEOサービス例1~リンクベイト

たとえばこれからの
SEO業者が提供し得るサービスとしては、
リンクベイティングに関するコンサルがあります。

リンクベイトに関しては以前詳しく説明しました。

リンクベイトとは

この場合、どのようなコンテンツを作れば
多くのリンクを集められるのか
クライアントのサイトに合わせて
効果のあるものを提案しなければなりません。

それに加えて、
ソーシャルメディアなど、
どんなものをどう使えば、
効率よく拡散できるかということも
知悉していなければなりません。

これからのSEOサービス例2~キーワードマーケティング

それ以外でSEO業者が提供しうるものとしては
SEOキーワードに関するアドバイスが
ありそうです。

これも、キーワードプランナーなどでわかるような
キーワードではなく、多くの人が思いつかないような
アクセスを集めやすくかつ成約につながりやすい
キーワードを次々と提案できなくてはなりません。

もうSEO業者というよりも、
キーワードマーケティングに関する
コンサルという感じになりますね。^^;

単なる内部SEOアドバイスではなく

サイトの内部構成に関する
アドバイスなどもありえますけど、
これに関してはよほど無知な人しか
お客さんにはならないでしょう。

優れたテンプレートを使えば
内部SEOの問題はクリア出来てしまいますし。

賢威

サイトをどのように作っていけば
Googleに好かれるのかも、
安価な教材で知ることができますし。

本質のビジネスSEO術

何十万円も払って、
SEO業者に依頼することではないですね。

ただ、見た目のデザインもしっかり作ってくれる
SEO業者であれば、仕事を依頼する価値も出てきますので、
これからのSEO業者にはそういう能力も
要求されるのでしょう。

デザインしか知らないウェブデザイナーにお願いすると、
SEO的にマイナスのサイトができてしまうことも
多いですからね。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ