市役所・都道府県庁年収ランキング~地方公務員は安い?

速水です。

前に国家公務員の年収を取り上げてみましたが、
じゃあ地方公務員はどうなんだということで
ちょっと調べてみました。

地方公務員の給料は高い高いと言われますけど・・・

市町村職員の年収格差は大きい

まず市役所とか町村役場の場合、
人口が多いところと少ないところで
差がとんでもないですので、
税収の差もとんでもないです

たとえば横浜市の人口は300万人を超えていますが、
日本一人口の少ない自治体である
東京都青ヶ島村の人口は200人未満です。

横浜市から見ると、
端数として切り捨ててしまいそうな人口ですね。

これだけ人口差があれば税収の差は
比べるのもバカバカしいほど大きなものになるでしょう。

なので市町村の場合は、
自治体によって、職員の年収も
大きく違うことになります。

市役所・町村役場の年収ランキング

市町村の職員さんの年収ランキングですが、
数年前の総務省のデータによると
以下のようになっています。

単位は万円です。

年収多い順

1.東京都三鷹市(890)
2.神奈川県鎌倉市(880)
3.東京都東久留米市(870)
4.兵庫県芦屋市(860)
5.神奈川県大和市(860)
6.兵庫県川西市(855)
7.千葉県船橋市(855)
8.愛知県瀬戸市(850)
9.神奈川県逗子市(850)
10.大阪府高石市(845)

年収少ない順

1.東京都青ヶ島村(440)
2.沖縄県伊平屋村(440)
3.宮崎県椎葉村(450)
4.長野県王滝村(455)
5.沖縄県東村(460)
6.北海道夕張市(465)
7.大分県姫島村(465)
8.奈良県野迫川村(470)
9.東京都利島村(475)
10.東京都三宅村(480)

人口が多いから年収も多いとは限らない

年収トップの方は意外ですね。

三鷹市にしても東久留米市にしても
東京都の中では人口が多いとはいえません。
20万人にも満たない都市です。

また、政令指定都市が
10位以内に入っていないというのも意外ですね。

注目されることが多いので
低めに発表しているのでしょうか?

それでも、政令指定都市の中で
最も年収が低い新潟市でも690万円ということですので
十分多いのですけどね。

年収が少ない方は、
財政破綻した夕張市以外は
人口の少ない村ばかりですので
納得がいきます。

年収が多い都市と比べると、
2倍の差がありますので、
同じ地方公務員としては「やってられない」と
思うかもしれませんが。

こうして見ますと、上位の方は
非常に多い年収を得ているのがわかります。

世代によって明暗が別れる

ただ、実際は40代以上の年収が高いという話です。

日本が不景気になって、
その割に「公務員の給料が高い!」と
叩かれるようになってからは、
だんだん給料の額が抑えられるようになったようです。

その煽りを食った形になるのが
30代以下の若い職員さんたちということのようです。

既得権益を持つ高齢世代が美味しい思いをして、
若い世代は苦しい人生を強いられるというのは
今の日本の縮図を見るようですね。

都道府県庁年収ランキング

次に都道府県庁ですが、
こちらも人口差があるとはいえ、
市町村ほどではありません。

最も人口の少ない鳥取県でも60万人いますので、
市町村の場合のようなとんでもない格差はありません。

都道府県庁職員の年収の方も、
格差があるにせよ、やはり市町村ほどではありません。

ということで都道府県庁職員の
年収ランキングを見てみましょう。

これも市町村と同じく
総務省のデータです。

年収多い順

1.神奈川県(800)
2.愛知県(790)
3.兵庫県(760)
4.東京都(760)
5.京都府(760)
6.石川県(750)
7.大阪府(735)
8.静岡県(735)
9.千葉県(730)
10.奈良県(730)

年収少ない順

1.沖縄県(630)
2.北海道(640)
3.島根県(640)
4.高知県(645)
5.鳥取県(645)
6.岡山県(655)
7.香川県(655)
8.岩手県(660)
9.岐阜県(665)
10.宮崎県(675)

市町村ほどの格差はない

最も多い神奈川県と
最も少ない沖縄県で130万円の差がありますが
市町村のように倍も違うということは
ありませんね

奈良県は特に人口が多い権でもないのに
県庁の職員さんの年収は日本で10位です。

やはり大仏のご利益なのでしょうか?(笑
特に頑張らなくても
観光客が延々来てくれますからね。

意外なのは、政令指定都市岡山市を擁する
岡山県がワースト10に入っているということです。

日本で人口が最も少ない
鳥取県とあまりかわりませんね。

以上のデータを見ますと、
自分の子供を就職させるとしたら
安定性を考えて市町村よりも
都道府県庁ということになりそうです。

地方公務員のメリットは、
多くの金額をもらうことより、

マイペースで働いて、
安定的に収入がもらえて、
定年まで何事もなく過ごせることですからね。

既に子供でもないし
公務員でもないという人は、
アフィリエイトで収入を増やしていきましょう。(笑

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ