情報商材アフィリエイトと物販アフィリエイトはどちらがいい?

速水です。

情報商材アフィリエイトと物販アフィリエイトで
アフィリエイトのすべてが網羅されるわけではありませんが
「主な」アフィリエイトとしてこの二つが
挙げられることがあります。

実際は「申し込み系」のアフィリエイトなども
稼ぎやすいのですけどね。^^

とりあえずここでは、
情報商材アフィリエイトと物販アフィリエイトの
メリット・デメリットを見ていくことにしましょう。

情報商材アフィリエイトのメリット

まず、情報商材アフィリエイトのメリットですが
「報酬額が大きい」ということが挙げられます。

まあ、これに尽きるかもしれません。

1つ売れて1万円以上の報酬がつくものも
珍しくありません。

物販アフィリエイトでは
非常に珍しいですけどね。

あとは、情報商材アフィリエイトは、
物販アフィリエイトに比べると
ライバルが少ないということも
メリットと考えられますが・・・

これは一概に言えない面もあります。

なぜなら、扱える商品も限られていますからね。^^;
多くの人が同じようなものを紹介することになってしまします。

情報商材アフィリエイトのデメリット

ではデメリットはというと、
物販に比べて成約まで持っていくのが
難しいということが考えられます。

だって、買うまで中身がわかりませんからね。^^;

なのでこれを買ってもらうためには
いろいろな工夫が必要となります。

そのための工夫をまとめたものとして、
「コピーライティングアフィリエイトプラグラム」や
「アンリミテッドアフィリエイト」などが有名です。

ブログを作ったり、ステップメールを作ったり
メルマガを書いたり、特典を作ったり、
無料プレゼントを作ったり・・・・

とにかくいろいろな工夫が必要になります。^^;

そこが情報商材アフィリエイトのデメリットですね。

物販アフィリエイトのメリット

これに対して物販アフィリエイトですが、
メリットとしては、情報商材よりも
成約しやすいということが挙げられます。

なぜそうなのかというと、
物販アフィリエイトの場合、
すでに信頼を勝ち取っている企業とか
その商品を扱えばいいからです。

その上、物販であれば、
どういう商品なのか既に分かっている場合も
多いですよね。

そういうものを扱う場合は、
買う人が不安を持ちにくいですから
なおさら売れやすいということになります。

つまり、アフィリエイター自体の信頼度は、
情報商材ほど重要な要因ではないということですね。

もちろんまったく要らないわけではありませんけど。

物販アフィリエイトの場合、
アフィリエイト広告選定とキーワード選定が上手くいっていれば、
サイトの文章がダメでもデザインが汚くても
ある程度は売れてくれます

物販アフィリエイトのデメリット

では物販アフィリエイトのデメリットは
何かと言いますと、情報商材と違って
高額報酬のものが少ない
ということが挙げられます。

そして、報酬が高額だとしても
そういうものは売れにくかったりします。

情報商材アフィリエイトよりも
ライバルが多い、ということも考えられますが、
これは、扱うことができる商品自体も多いですので
一概には言えないでしょう。

まあ、「稼げる商品」は自然にライバルも
多くなってしまいますけどね。

以上のことから、アフィリエイト初心者の方に
向いているのは情報商材アフィリエイトと
物販アフィリエイトのどちらなのかということですが・・・

初心者におすすめなのはどっち?

これは物販アフィリエイトだと言っていいでしょう。

それは上述したメリットから
明らかだと思います。

商品自体の信頼性や魅力を
自分の力とすることができます。

なのでアフィリエイターの方で
信頼性を勝ち取る努力は少なくてすみます。

売れやすい商品なら、
コピーライティングの技術がなくても
売れてくれます。

ということでアフィリエイト初心者には
物販がお勧めということになりますね。

でも。

商品自体の魅力に頼るわけですから、
商品選びが大事だということになります。

それについては、
私の無料メール講座で
しっかりと説明していますので
役立ててほしいところです。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ