Googleのインデックス数を増やすには?減った場合どうする?

速水です。

グーグルのインデックス数については
以前、キャッシュとの違いを説明しました。

Google検索~インデックス数とは?キャッシュとの違いは?

また、インデックス数の調べ方についても説明しました。

それで、このインデックス数は、
一般に多ければ多いほど、SEO的には有利、
つまりGoogleに評価されているということになります。

インデックス数を増やすための最良の方法

それで、このインデックス数を増やしたい場合、
やるべきことは単純です。

Googleのウェブマスターツールに登録して、
サイトマップを送信すればいいんですよね。

またWordPressであれば、
「Google XML Sitemaps」というプラグインを入れておけば
サイトマップを作ってくれますので便利です。

サイトマップを送信して何日か待っていると
サイトのページがGoogleに認識され、
インデックス数が増えていくことになります。

ここでインデックス数を増やすために
サテライトサイトをたくさん作って
自作自演のリンクを送ろう・・・

というのは昔のやり方です。

今は逆効果になるかもしれないので
やめておいた方がいいでしょう。

うまくやる自信があるのなら別ですけど。

インデックス数が減るのは普通のことだけど…

次に、インデックス数が減ったという場合。
インデックス数が減るというのは普通にあることです。

増えたり減ったりを繰り返しながら、
インデックス数は徐々に増えていきます。

時には激減したりしてびっくりすることもありますが
その後また増加に転ずるのが普通です。

ですので、そういう増減の波は
心配する必要はありません。

ただ、減ってしまって増えない場合ですね
上記のようにサイトマップ送信をしても増えない場合。

これは心配しなければなりません。

インデックス数が増えない原因と対策

グーグルから
「質の低いコンテンツ」と判定されて
インデックスしてもらえないことが考えられます。

最も多いのが、他のサイトの文章を参考にして
記事を書いたけど、同じような文章になっている
というパターンですね。

ちょっとリライトしただけで、
しっかり自分の言葉で書いていない記事。

そういう記事は、

「価値のない質の低いコンテンツ」

とされるんでしたね。

Google手動ペナルティ回避のために

ですので、サイトのページの多くが
簡単にリライトしただけの記事になっていないか
ということを確かめる必要があります。

その上で、内容が薄い記事は
内容を強化していく必要があります

そうすることで、グーグルから「価値がある」と
認められれば、サイトマップ送信して間もなく
インデックス登録してもらえるでしょう。

その後、内容の充実した記事だけを
追加していけば、更新すればするほど
インデックス数は増加していくことになるでしょう。

ブログは有利

あと、インデックス数を増やすという点では
ブログ形式が有利です。

なぜかというとブログにはPING送信機能が
ついているのが普通だからです。

更新のたびにPINGを送信しておけば、
送信先からグーグルボットがやってきて
ページをインデックスしてくれます。

更新を継続していれば、
グーグルボットも頻繁にやってくるようになって、
すぐにインデックスしてもらえるようになります。

私のこのブログはまだまだそれほど早くはありませんが
それでも記事をアップした翌日には
インデックスしてもらえています。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ