サテライトサイトへのペナルティが強烈

速水です。

従来式のSEOがいかに大変かというお話を聞きました。

その方は、三層構造のサテライトサイト群を
構築なさっていたのですが・・・・

そのサテライトサイト群の多くが
グーグルからペナルティを受けてしまったとのこと。

それで、数十サイトが
検索結果から消えてしまったと。

数十サイトをまた作りなおさなければなりません。

そしてそういうことが何度も起こっているのだそうです。

サテライトサイトも「読まれるサイト」でなくてはならない

こういう、サテライトサイトで階層構造を作って
自作自演リンクを張り巡らせるという
従来型のSEOの秘訣としては、

やはりサテライトの方も
質の高さが要求されるのですね。

サテライトとはいえやはり
アクセスを集められるくらいのサイトでなければ

しかもちゃんと読んでもらえるサイトでなければ
リンク元としての価値は極めて低いんです。

なので、サテライトサイトも更新しなければなりません

3層目は仕方ないので放っておくとしても
2層目は更新しなければなりません。

サテライトサイト運営、これだけの労力

更新頻度は月2回程度だとしても、
サテライトサイトが10個あったら
月20記事更新ですよね。

しかも。

2層目のサテライトサイトが10個というのは
ほんのスタート地点に過ぎません。

なぜなら、被リンクは、
一定のペースで増えていかないことには
「不自然」だからです。

メインサイトを作って、
それからサテライトサイトを幾つか作って、
それでリンクをはって終わり・・・

というのでは、一時期だけ被リンクがついて
それ以外は被リンクなし、ということになりますので
「自作自演です」と発表しているようなものですからね。

となるとやはり、
2層目のサテライトも増やしていくことになります

そしてそのサテライトも更新せねばなりません。

さらに、3層目のサテライトサイトも
増やしていかなければなりません。

その事情は2層目と同じで
不自然さを避けるためです。

となりますと・・・・

量だけでなくタイミングや分散度も気にしなければならない

サテライトサイト構築という
味気ない作業のためにどれだけの労力を
費やさなければならないのかということになりますよね。

メインの更新。これはいいでしょう。
数十個ある2層サテライトサイトの更新。
2層目サテライトサイトの追加。
3層目サテライトサイトの追加。

そして、ドメイン、IP、サイト形式、サイト作成タイミング、
更新タイミング、アンカーテキスト、リンクタイミング等々
全て分散。

これだけの手間をかけることになります。

そしてメインが複数あれば、
この手間がそのまま何倍にも増えていきます。

どれだけ大変なんだろうと。

これだけやっても!

それでもやっぱりペナルティ

これだけやっても、
グーグルから頻繁にペナルティを受けて、
サイトが飛んでしまう!

作りなおしてもまたペナルティ。
ドメインを変えてサイト一新してもまたペナルティ。
サイトボリュームを増やしてみてもペナルティ。

これはもう、

「この人は自作自演リンクをやる人なんだ」

と、目をつけられてしまっている
ということなのではないでしょうか。

グーグルから厳しい目で
チェックされているということではないでしょうか。

こういうお話を聞きますと、
自作自演被リンクによる従来型のSEOは
少なくとも私には無理だなと
心底思います・・・。

上述したようなすさまじい労力を費やしても
数十のサイトが検索結果から
吹き飛んでしまうわけですから・・・。

サテライトサイト更新のために
月に100記事書かなければならないとしたら、

その労力でメインサイトの更新を
月30記事分増やすほうが、
私にははるかに合っています。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ