Google手動ペナルティの解除体験談

速水です。

最近、Googleの手動ペナルティが
猛威を振るっているとのことですが、

私も昔、手動ペナルティによって
インデックス削除された経験があります。

真面目に作っていたサイトがインデックス削除

普通に真面目に作っていたサイトが
インデックス削除されましたので
わけが分からず、真っ青になってしまいました。^^;

確か、そのころは「崖の上のポニョ」放映前で、
テレビでその宣伝をしていたのを憶えています・・・

ショックを受けた時って言うのは
いろいろと記憶に残りやすいのでしょうか。^^;

まあそれはどうでもいいですね。

それで、ショックが大きかったのは
2つのサイトが一気にインデックス削除されたからです。

で、今と違って、ペナルティの理由を教えてくれない時代です。

メールで理由をたずねてみたんですけどね、
教えてはもらえませんでした・・・。

一つは自力で原因究明

でもそのうち一つは、私でも原因を推測できました。

そのサイトは中古ドメインを使っていたので
前の使用者が無茶な使い方をしていたんじゃないか
推測したわけです。

その推測を元にGoogleさんに説明したところ
こちらの手動ペナルティは解除してもらえました。

ところがもう一つがわからない・・・

「SEO専門家」だからわかるとは限らない

それで、SEOに詳しいという人に聞いてみることにしました。

まずTさんに聞いてみました。
でもわかりませんでした。

二人目、Hさんに聞いてみました。
すぐにはわかりませんでしたがしばらくして
原因を突き止めてくれました。

原因が有料のMTテンプレートとは…

Google手動ペナルティの原因は
MTで使っていたテンプレートにありました。

そのテンプレート、普通に使っていると
「隠しテキスト」になってしまうという
不良品だったんです。

このテンプレ、有料で買ったものだから、
まさかそこに原因があるとは
考えもしなかったんですよね・・・

それで、隠しテキストにならないよう
自分で改良して、Googleさんに申請しましたら
めでたく手動ペナルティ解除ということになりました。

まあ有料のテンプレートでもそういうことがあるのですから
無料のテンプレートはなおさら気をつけなければなりませんね。

あ、誰から買ったテンプレートか気になりますか?

でももう昔のことなので、
名前は出さないでおきます。

今でも時々情報商材とか塾とかを
売ってらっしゃるところですけどね。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ