ハードディスクのバックアップを取る方法

速水です。

アフィリエイト用パソコンに限らず
必ずやっておかなければならないことは、
大切なデータのバックアップです。

つまり、コピーを取っておくということですね。

ハードディスクはデリケート

なぜなら、ハードディスクは
いつ壊れるかわかったものではないからです。

ウィルスに壊されることもありますし、
ハードディスク自体壊れることもあります。

ちょっとした衝撃で壊れてしまうこともありますからね。

電源やマザーボードなど、他のパーツの不調のせいで
ハードディスクが道連れにされてしまうこともあります。

たとえばパソコンの電源ユニットが故障してしまって、
ハードディスクが動いている最中に
突然電源がオフになってしまったりすると・・・

危険です。^^;

そんな場合に、
大切なデータのバックアップがなければ・・・
真っ青になってしまうこと請け合いです。

ですので必ずバックアップはとっておきましょう。

バックアップ方法は簡単

ハードディスクのバックアップを取る
方法は簡単です。

外付けのハードディスクを買ってきて
それにデータをコピーするだけです。

フォルダーやファイルをドラッグ&ドロップ
するだけでコピーできます。

外付けハードディスクは、
1TB(テラバイト)の大容量のものでも
6千円前後で売られています。

それで安心が買えるなら安いものですので、
わけの分からない情報商材を買うくらいなら
バックアップ用の外付けハードディスクを
一つ買っておくようにしましょう。

バックアップを取るべきもの

バックアップを取っておくべきものとしては、
まず、各種ID&パスワードですね。

まあこういうものは、
なるべくならパソコン上に
置いておかない方がいいのですけど。

それからメールですが、
これは私の場合、メールソフトごと
外付けハードディスクにコピーしてしまっています。

メールソフトが入っているフォルダを
そのままドラッグ&ドロップです。

あとは役立つサイトが
たくさんブラウザにブックマークされている場合は
そのブックマークをエクスポートして保存しておきます。

記事は財産

アフィリエイターとして大事なのは
サイト用に自分で書いた、
あるいは人に書いてもらった記事ですね。

これも必ずバックアップを取っておきます。

何かのトラブルでサイトが消えてしまっても
すぐに回復できるようにですね。

サイトが消えるというのは、
レンタルサーバー側のトラブルでというのは稀ですが、
自分が契約更新を忘れていて消される、
ということはよくあります。

また、無料ブログの場合は、
問答無用で消されることもあります。

なので必ず記事は保存しておかなければなりません。

FFFTPなどでアップロードして作ったサイトの場合は
そのサイトのファイルをそのまま
外付けハードディスクにコピーしておくといいですね。

FTPソフトで、サーバー内にある
自分のサイトのファイルをすべてダウンロードして
すべて保存しておくというのもお勧めです。

ワードプレスの場合は、
ワードプレス自体にデータのエクスポート機能がありますので
これを使ってまめにデータを保存しておきましょう。

気になったものは片っ端から放り込む

1TBもの容量があれば、
なかなかいっぱいになりませんので

大事だな、と思ったデータは片っ端から
ドラッグ&ドロップで外付けハードディスクに
放りこんで置くといいです。

そうそう、せっかく購入した
情報教材・情報商材も保存しておきましょう。

「これは役立つ」と思ったものは当然ですが
「ダメだこりゃ」と思ったものでも

自分の状況が変わることで役立つ物に
変わることは珍しくありませんので
保存しておきましょう。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ