楽天アフィリエイトでブログを量産する方法はおすすめか?

速水です。

以前楽天アフィリのやり方として、
ブログを量産する方法を説明しました。

そしてそのやり方は実際に稼げる方法なのですが、
それが現在でもおすすめできるのか?ということですね。

結論から言いますと「お勧めできません」。

にもかかわらず、この楽天アフィリの手法には、
ネットビジネスに不可欠ともいうべき考え方が含まれています。

この考え方は絶対に自分のものにしてほしいのです。

ではまず、量産手法がお勧めできない理由から説明しましょう。

楽天アフィリエイトでブログを量産する手法がお勧めできない理由

なぜかというと、まず第一に単純な理由として、
作業がとても大変だからです。

私が月10万円稼いだときは、
「試し撃ちブログ」を月に200個程度作っていました。

こんなこと、したくありませんよね?

それに、一つ一つのブログに それほど手をかけることができませんので、
検索上位に居続けるような強いブログに育てることができません。

なにより、商品名で作っていますので、
手をかけて強くしても、その商品自体が 売れなくなれば終わりです。

それでこの方法はおすすめできないのですが・・・・

なぜお勧めできない方法を紹介したのかというと

このやり方の中には重要な考え方が含まれているからです。

そしてその考え方は、おすすめというよりも、
アフィリエイトをやっていく上では「必須」のものです。

そんな考え方が2つ含まれています。
これだけは、あなたに覚えておいてほしいこと。

さて、どれとどれでしょう?

答えは次回の・・・ではなく、これからお話しします。

ということで少し考えてみてください・・・

        ↓考え中↓

        ↓考え中↓

        ↓考え中↓

        ↓考え中↓

さて。

答えですが。

それは「キーワード」と「試し打ち」。 この2つです。

キーワードを制する者はアフィリエイトを制す

アフィリエイトをやる上で、
タイトルに入れるべきキーワードは 非常に大事なものです。

なぜなら、グーグルなどの検索を利用して サイトを探す人は、
検索窓に「キーワード」を打ち込んで 役立ちそうなサイトを探すから。

そしてグーグルやヤフー検索は、
「タイトルにそのキーワードの入ったサイト」で かつ、
「内容のより優れたサイト」を 検索上位に表示するようにできています。

ですから、「実際に検索されているキーワード」を
ブログタイトルや記事タイトルに入れることが とても大事なんです。

そのキーワードの探し方の一例を、
楽天アフィリのノウハウの中で紹介したというわけです。

もちろん他にも探し方はありますが、
それはまた説明させていただきます。

「試し打ち」「選択と集中」はビジネスに必須の手法

もう一つ「試し打ち」という考え方も重要です。

これはネットビジネスに限らず、
どんなビジネスにも当てはまることでしょう。

まずはなるべく小さなコストで「試し打ち」をして、
「これは行ける」というところを見つけたら
そこにエネルギーを集中すること。

楽天アフィリじゃありませんが
楽天の三木谷社長もそんなことを仰っていたと思います。

アフィリエイトで言えば、 いくらキーワード選びがうまい人でも、
百発百中で稼げるキーワードを見つけるというのは 不可能なのです。

だから「試し打ち」という考え方が重要になってきます。

打率3割なら超人的

プロ野球でも、打率3割を超えれば超一流と言われますが、
アフィリエイトでもそんな感じです。
3割以上当てる人って、私から見ると超人ですね。

ということで今回は、
量産型楽天アフィリに対する私なりの評価と、
その中でも忘れてはならない重要な考え方を 紹介しました。

「キーワード」と「試し打ち」。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ