成約率の高いキーワードの選び方

速水です。

どうせアフィリエイトで狙うなら
成約率の高いキーワードを狙いたいものですよね。

その際に気をつけるといいと言われているのが、

  • キーワードのの濃度
  • キーワードから成約までの距離

この2つです。
一般にビッグキーワードの成約率が低いと言われるのは
濃度が低かったり距離が遠かったりするからなんです。

濃いキーワードを狙う

まず、キーワードの濃度というのは、
そのキーワードを検索している人の中に
どれだけ「買う気満々」の人がいるかということですね。

たとえば芸能系のトレンドキーワードは
濃度が低い傾向にあります。

ある芸能人の名前単一キーワードで
アクセスが来ていたとしても
それでその芸能人の写真集やCDが売れる確率は
低いですよね。

単に、その芸能人のゴシップを知りたいだけという人が
多いわけですから。

逆に悩み系のキーワード、
例えば「薄毛対策」なんてキーワードでしたら、

どんな商品につなげられるかはまだわかりませんが、
何らかの成約につなげられるアクセスが多いと
考えられます。

こういうキーワードは濃度が高いと言えます。

ということでまずは、
成約率が高いキーワードを選ぶためには
濃度が高いキーワードを選ぶと良い
ということになります。

成約までの距離が近いキーワードを狙う

でも濃度が高くても「薄毛対策」では
まだ成約までの「距離」が遠いと言えます。

なぜなら「薄毛対策」といっても、

生活習慣や栄養、睡眠、ストレス管理、
洗髪やマッサージなどの頭皮ケア、
育毛剤、AGA治療、植毛、かつら・・・等々

いろいろと選択肢があって
検索してきた人が何を欲しているかわからないからです。

ここでいきなり、

「ウーマシャンプーがおすすめ」→アフィリリンク

とやっても、それほど売れるとは思えません。

検索してきた人からすると、
「は? いきなり売り込み?」という感じでしょう。

薄毛対策についていろいろ説明した上で、
シャンプーも大事なんですよ、と納得してもらい

いろいろシャンプーがある中でも
なぜこのシャンプーがいいのかいいのか
納得してもらわなければ・・・

成約にはつながりません。

つまり、キーワードと成約との距離が離れている分、
その間をつなぐ「橋をかける作業」
力を注がなければならないということになります。

では「距離が近い」キーワードの場合は?

たとえば「ウーマシャンプー 送料無料」
なんてキーワードでアクセスが来ていたら?

いろいろ書かなくても、

「こちらのお店で送料無料で買えます」→アフィリリンク

とたった1行書くだけでもどんどん売れそうです。

つまり成約率の高いキーワードを選ぶには、
「距離の近いもの」を選ぶようにすると良い
ということになります。

距離の近いキーワードは、
多数のキーワードの複合になっている場合が多いですので、
ライバルが少ないという点でも有利です。

商品名を使わない「ずらしキーワード」で、
濃度の高い、距離の近いキーワードを見つけることができれば
それはお宝キーワードということができますね。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ