プチリッチ養成講座キーワードライティング起業法レビュー

速水です。

キーワードライティング起業法という名前からすると
コピーライティングの教材かと思ってしまいそうですが
そうではありません。

これ、在宅のWEBライターになるための
マニュアルなんですね。

プチリッチ養成講座キーワードライティング起業法

もちろん、アフィリエイターになる前段階で
WEBライターをやってみるというのは
おすすめの方法です。

記事を注文しているのは誰?

なぜなら、ウェブライターに記事を注文しているのは、
記事を外注しても利益が出せるようなアフィリエイター
つまり稼いでいるアフィリエイターが多いからです。

稼いでいるアフィリエイターの指示に従いつつ
記事を書けば、自然と稼ぐための文章は
身につくということになります。

なので初期段階でウェブライターをやってみるのは
おすすめというわけです。

在宅ライターで毎月10万円稼げる?

さて、キーワードライティング起業法の
販売ページを見てみますと、

毎月10万円を在宅ライターの仕事で安定的に稼げる

と思ってしまうかもしれませんが・・・
いやもちろんそういうことは可能でしょうけど
決して楽なことではありません

私もウェブライターとして月10万円以上
稼いだことはあります。

そのときは1記事1000文字で600円でしたので、
だいたい1日6記事を1ヶ月間休みなく書き続けて
10万円を超える、という感じですね。

いい加減な記事なら、
1000文字×6記事程度ならすぐに書けるかもしれません。

でもそれではその記事を受け取ってもらえません
ですので1000文字で30分程度はかかってしまいます。

それなら時給1200円で
いいじゃないかと思うかもしれませんが、
書くことだけに時間が費やされるわけではありません

時間がかかるのは「書く」作業ではなく・・・

リサーチにも同じくらいの、
場合によっては書く以上の時間がかかります。

むしろリサーチのほうが
時間がかかった記憶があります。

そうしてやっと記事を書くわけですので
1000文字×6記事を書くのに6時間程度は
見ておいたほうがいいでしょう。

でもこれ、休憩なしで働き続けた場合の時間です。
途中で休憩を入れればもっと長くかかります。

だいたい、6時間休みなくリサーチと
記事作成を続けるのは
よほど調子のいいときでない限り無理です。

また、興味があるジャンルや
もともと詳しいジャンルならいいのですけど、
継続的に在宅ライターの仕事をしようと思ったら
そうは言ってられません。

興味がないことは書かなくていい?

興味がないこと、知らないことでも
調べて書かなければなりません。

「キーワードライティング起業法」の著者は
興味がないことは書かないと言っていますが、
それはたまたま、この人の興味と、
記事の需要とが一致していたに過ぎません。

やはり、需要にあわせて
自分が興味がないことでも
詳しくならなければなりません

そうしなければ、在宅ライターで
毎月10万円を安定して稼ぐのは無理です。

10万円維持しようとすると10万円維持できない

あと、「10万円分しか働かない」と決めておくと
10万円も稼げないということが多くなります。

なぜならこちらの都合よく、
10万円分だけ仕事を回してくれる人なんて
いないからです。

だから毎月10万円以上を維持するには
10万円をかなり上回る仕事を
毎月受注するようにしなければなりません。

仕事が減った月でも10万円を維持できるように
ということですね。

なので、在宅ライターで毎月10万円というのは
けっこう大変だといえます。

それでも外に出て働くよりは
ずっと楽かもしれませんけどね。

それで。

「キーワードライティング起業法」は必要?

「キーワードライティング起業法」に
話を戻しますと・・・

これ、14800円もするんですね。

私はライターとして上記程度は稼いでいましたが
でも何か教材を買ってそれで勉強した
というわけではありません。

だからわざわざ、
在宅ライターになるためのマニュアルに
15000円も払おうとは思えないわけです・・・。

もちろん私の場合、

在宅ライターは一時的なものと割り切って
徐々にアフィリエイトに重心を移していく
つもりだったので必要なかった

ということなのかもしれません。

在宅ライターをメインとして
ずっとやっていく人には
必要なマニュアルなのかもしれません。

在宅ライターをメインの仕事にするメリットは・・・

ただここで問題になるのは、
在宅ライターはメインで続けるほどの
メリットがあるのかということです。

最大限努力しても、
月10万円を維持するのがやっとでしょう。

しかも書かなければ収入はストップです。
何も積み重なっていきません。

なのでやはり、在宅ライターの仕事は
あくまでアフィリエイトの勉強のため
という意識で取り組むことをおすすめします。

在宅ライターで月10万円を稼ぎ続けるより
アフィリエイトで稼ぎ続けるほうが
ずっと楽ですので。

まあ、そのためには
アフィリエイトでの稼ぎ方を
知らなくてはならないのですけど。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ