ブログパーツ(ウィジェット)によるSEO対策と効果

速水です。

ブログパーツによるSEO対策といいますと
内的SEOと外的SEO、2つの意味から考えることができます。

ブログパーツ(ウィジェット)を内的SEOに生かす

まず内的なSEOという視点から考えて見ますと
ブログパーツをどう生かすことができるのか?

この場合、まずはそのブログの
ユーザビリティを上げるブログパーツ
考えられますね。

たとえばブログ内の「人気ページ」を
自動的に表示してくれるブログパーツとか。

これですと、訪問者が興味を持って
そこに表示されたリンクをクリックしてくれて
ほかのページも読んでくれる可能性が高まります。

つまりサイト滞在時間が延びますね。
これはSEO的にプラスに働くと
考えられます。

また、ページビューとは関係なく
サイト滞在時間をのばすブログパーツ
考えられますね。

たとえばスキンケアに関するブログに、
「肌診断」ができるようなブログパーツを設置しておけば、

そのブログを訪問した人が
ブログパーツで「遊んで」いってくれる
可能性が高いです。

これでもサイト滞在時間はのびますよね。

ほかにもいろいろアイデアはありそうですが
すぐに思いついたものを挙げてみました。

ブログパーツ(ウィジェット)を外的SEOに生か…せた

じゃあ次に、外的SEO対策に
ブログパーツを生かすことはできるのか
ということですが・・・

これは昔はできたんです。

まず、多くの人が興味を持ってくれそうな
ブログパーツを自分で作ります。

たとえば占いができるような
ブログパーツとかですね。

で、それをブログパーツを集めている
サイトに投稿します。

うまく多くの人の興味を惹くことができれば、
そのブログパーツを多くの人に使ってもらえますよね。

でもそのブログパーツ、
単なるブログパーツではありません。

自分のサイトへのリンクが仕込んであります。

なので、多くの人がこのブログパーツを
ブログに設置してくれれば、
そのぶん被リンクを獲得できるということになります。

ただ、現在では、このような方法で
被リンクを獲得することはGoogleによって否定されています。

自分のサイトへのリンクが入った
ブログパーツを配布する場合は、
「rel=”nofollow”」を使うのが望ましいとされています。

「rel=”nofollow”」については
こちらの記事で解説しています。

rel=”nofollow”のSEO効果~外部リンク・内部リンクでの使い方

ということで現在では、
ブログパーツを使って外的SEO対策をする
というのはできなくなりました。

ちなみに日本ではブログパーツといいますが
海外では「ウィジェット」というそうですね。

ワードプレスなんかではウィジェットと表記されていて
最初ちょっと迷ってしまいました。^^;

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ