自作自演リンクは全てGoogleのペナルティ対象か?

速水です。

ペンギンアップデートが行われて以来、
私も含めて自作自演リンクに対して
神経質になっている人が多いと思います。

自作自演リンクはすべて禁止、というわけではない

ただ自作自演リンクについて、
Googleは全てを否定しているわけではありません。

グーグルのガイドラインを見てみますと・・・

リンクプログラム

「過剰なリンク交換、
 または相互リンクのみを目的として
 パートナーページを作成すること。」

これはガイドライン違反だと書いてあります。

これを見ますと、
「過剰」でなければいいのかとか
「相互リンクのみを目的として」いなければいいのかとか
思いますよね。

これだけだとちょっとはっきりしません。

そこで、もうちょっとはっきりした
基準はないものかということになりますが・・・

Googleの中の人の説明

グーグルのマット・カッツさんの動画があります。

これによりますと・・・

片手で数えられる程度の少数の自サイト同士で
相互リンクするのは問題ない

ただし関連性が高いサイト同士であること
つまり訪問者が興味を持ちうるサイト同士であること

とのことです。

ここでまず言えることは、

「訪問者にとって意味があるのか」

ということなんですね。

自分のサイトAを訪問した人が、
同じく自分のサイトBにも興味を持ちうるなら
それはリンクを貼って紹介してあげる意味がある

だからそういう自作自演リンクは
ペナルティ対象にはならないということ。

多数の自サイトでリンクしあうのはなぜ問題があるのか

でも、いくら関連性が高いサイト同士でも、

「50個とか80個とか150個とか」

そんな大量に作ってリンクしあうと問題だということですね。

その理由ですが、
これは自分のサイトであるという前提ですので、
自分のサイトで近接ジャンルのものを
そんなに作る必要性が感じられないということが一つ。

もう一つはそんなに大量に作ったら
一つ一つのサイトは低品質になってしまうということ。

ということは、自分で複数のサイトを持って
リンクしあうことが許されるケースというのは、

まず複数サイトの必要性=存在意義が認められる場合
ということになります。

関連性があるだけではダメ

つまり、たとえ関連性が高いサイト同士であっても、
サイトBがサイトAを単にリライトしただけのような内容では
「必要性がない」ということになります。

なのでサイトAとサイトBで
関連性を保ちながらも中身は違うものにする必要があります。

例えばアフィリエイトに関するサイトを作るとしたら・・・

サイトAはアフィリエイト全般に関する内容、
サイトBはSEO専門の内容

とか

サイトAはアフィリエイトノウハウに関する内容、
サイトBは情報商材レビュー専門

とか。

また、たとえ同じ対象を記事で扱うにしても
視点を変えて書いてみる、という方法も
考えられますね。

関連性は機械的に判断しにくい

ただ、関連性については
人によって感じ方は違うものですので
その基準は緩いものだと思われます。

たとえば主婦の日常を記したような
日記ブログの一記事で、

「こんな方法でお小遣い稼ぎをしています」

という感じで自分のアフィリエイトサイトを
紹介する、というのも不自然ではありませんよね。

関連性もないとはいえません。
訪問者が興味を持つ可能性がありますので。

さて次に。

低品質コンテンツだと…やっぱりダメ

マット・カッツさんは、
たくさんの自サイトを作ると
その一つ一つが低品質になってしまう、
だから問題だ、ということを言っています。

ということは逆に、
たくさんの自サイトを相互リンクさせる場合でも、

それぞれのサイトに存在意義があり、
かつ相互リンクにも訪問者から見て意味がある

そういう場合にはある程度多数の自サイト同士の
リンクであっても大丈夫、と考えられます。

ただ、そういうサイト群を作るのは
非常に大変でしょうね。

そんなことをするくらいなら、
サイトの数は減らして、サイト一つあたりの
コンテンツ量を増やしたほうが
はるかに効率がよいと考えられます。

なのでマット・カッツさんが言っているように、
自サイト同士リンクさせるにしても、

「片手で数えられる程度の数」にして、
それぞれのサイトのコンテンツをしっかりと作りこんでいく
というのが無難でしょう。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ