電子書籍と紙媒体の比較~メリット・デメリットは?

速水です。

情報商材というのはPDFの形が多いですので
基本的に電子書籍と言ってもいいものだと思いますが、

情報商材を買うとよく

「印刷して読んでください」

なんて、勧められることがあります。

でも何百ページもある情報商材だと印刷に時間が掛かるし、
それだけじゃなく紙もインクも大量に消費するし・・・

紙で読んでも液晶画面で読んでも同じでしょ?

なんて思って印刷はサボってしまうことが
多いんじゃないでしょうか。

私は多いです。^^;

電子書籍と紙媒体のメリット・デメリット

でもちょっと考えてみますと、
電子書籍と紙媒体は、そのメリット・デメリットが
明確に異なります。

まず、電子書籍のメリットですが

  • 場所を取らない
  • コピーしやすい
  • 送りやすい
  • 加工しやすい
  • 検索しやすい

と、これくらいでしょうか。


次に紙媒体のメリットですが、

  • 書き込みができる
  • しるしをつけやすい
  • 壊れにくい(笑
  • 特別な装置が要らない

と、こんな感じですかね。

デメリットに関しては、
それぞれのメリットの逆を考えれば
比較対象のデメリットとなります。

つまり、紙媒体は場所を取るし、
PDFファイルのようにぽんぽんコピーすることもできないし・・・
ということです。

電子書籍と紙媒体、それぞれの用途

で、以上のメリットを比較すると、
電子書籍の方は気になることを

「調べる」「確認する」

のに向いているのがわかります。

それに対して紙媒体は、
書き込んだりしるしをつけたりと、

「勉強する」「理解する」

のに向いているのがわかります。

そして多くの情報商材は、
情報「教材」とも言われることからわかる通り
それを使って「勉強」し、そして実践することが
目的とされています。

なので印刷を勧められるわけですね。

さて。

紙媒体には意外に大きなメリットがあった

電子書籍と紙媒体の違いは
以上挙げたことくらいかと思ったら、
最近の研究で意外な違いがわかったようです。

電子書籍と読書体験:GIGAZINE

学生を2グループに分けて
短編小説を読んでもらうという実験です。

一方は電子書籍で、他方は紙媒体で読んでもらいます。
ただ読んでもらうだけで、書き込みなどはなしです。

それで内容の理解度をテストします。

その結果、多くの点で紙媒体のほうが
わずかに理解度が上、という結果が出たのですが
特に大きな差がついた項目があります。

「出来事とそのタイミング」

です。

また、物語の内容を、順番に並べ替える
問題を解いてもらったところ、
紙媒体で読んだグループのほうが
はるかに正答率が高いという結果になりました。

つまり電子書籍では内容の時系列が
つかみにくいということがわかったんです。

紙媒体はなぜ時系列がつかみやすいのか

これはやはり、紙媒体の場合、
現在読んでいるページが本全体のどの辺りなのか

目で見てわかるし、手でもわかる

というのが大きいんじゃないでしょうか。

「手でもわかる」というのは
本を持って読んでいれば、残りのページが
「厚み」としてわかりますよね。

それで「空間的」に内容を把握できるということでしょう。

「本のこの辺りにこういうことが書いてあった」

記憶に残りやすいということです。

小説や物語だけに役立つのではない

個人的には受験勉強でも経験していることで
納得がいくことです。

何度も繰り返し読んで勉強した参考書の場合、

「あの辺のページのあの辺りに書いてあった」

という感じで、試験中に思い出すことができたからです。

紙媒体は時系列がつかみやすいということで
小説とか物語にしか関係ないと思うかもしれませんが
そうではありません。

「どういう順番で書かれていたか」

を把握できていないというのは、
知識が混乱していることを示しています。

整理された形で頭に収まっていないんです。
整理されていない知識は非常に使いにくいものです。

なので、小説や物語だけでなく
あらゆる書籍で、紙媒体は大きなメリットを持つ
ということになります。

結論。

紙媒体のメリットは意外に大きく、
何でもかんでもタブレットで読めばいいってもんじゃない
ということがはっきりしたわけですね。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ