コンバージョン率(CVR)の計算方法~平均に意味はあるのか?

速水です。

コンバージョン率は成約率ともいって、
その計算方法は目的に応じていろいろあるようです。

CVRと略すこともあります。
コンバージョンレートの略ですね。

コンバージョン率(CVR)とは

さて、計算方法がいろいろあるということですけど
最もわかりやすいのは、ユニークアクセスと
成約数とで計算する方法です。

ユニークアクセスというのは
一定期間にそのサイトを訪れた人の数ですね。

同じ人が2回以上来た場合は
ユニークアクセスは1回と数えます。

で、訪問者が100人、
つまりユニークアクセスが100あったとして
その中から5人が成約してくれれば
コンバージョン率は5%ということになります。

単純ですね。^^

アフィリエイターとコンバージョン率

ただ、アフィリエイターの場合は、
自分のサイトのページへのアクセス数をもとに
計算する場合と

広告主の販売ページへの
アクセス数をもとに計算する場合、
二通り考えられますのでちょっと面倒ですね。^^;

たとえば自分のサイトのあるページに
ユニークアクセスが100あったとします。

そのうち10人がアフィリエイト広告をクリックして
販売者ページに移動したとします。

その10人のうち一人が成約に至ったとします。

この場合、自分のサイトのページをもとにすると
コンバージョン率は1%ですが、
販売者ページをもとに計算すると10%ですね。

どちらが正しいという問題ではなく、
目的に応じて使い分けるべきものだと思います。

あと、広告のクリック率を
コンバージョン率と呼ぶこともあるようですが
クリック率はクリック率と呼んだほうがよさそうですね。

混乱を避けるために。

コンバージョン率の平均って意味あるの?

次にコンバージョン率の平均についてですが
1%とか2.8%とかいろいろ数字を聞くかもしれませんが
平均を考えてもあまり意味はなさそうです。

なぜなら、商品の種類によっても
値段によっても違ってくるでしょうし、
アクセスの「濃さ」によっても違ってくるでしょう。

アクセスの濃さというのは・・・

たとえばあるサイトで
ある人気タレント関連の商品を売るとします。

それが限定100個だとします。

で、そのサイトに「熱狂的ファン」のみ
100人だけ招待すると・・・・

コンバージョン率はほぼ100%になるのではないでしょうか。

これが「濃い」アクセスですね。

逆に薄いアクセスというのは
たとえば「騙しリンク」によるアクセスとか

あとは「クリックするとポイントがもらえる」とか
そういうものですね。

それだとコンバージョン率は
ほとんどゼロということになりそうです。

なのでコンバージョン率の平均を気にする場合は
同じような条件、同じような商品で
比べる必要があります。

コンバージョン率アップの方法

コンバージョン率アップを考える場合は

  • アクセスの濃さ
  • サイトの成約力

この二つに目を向けることになります。

アフィリエイターとしては
まず、「アクセスの濃さ」に注意するほうが
効率が良いでしょう。

非常に濃いアクセスであれば
ほとんど売込みなどしなくても成約するでしょうし、

その一方で
濃いアクセスを呼べるキーワードのほうが
ライバルが少ないことが普通だからです。

たとえば

「脱毛」

というキーワードと

「ミュゼ ワキ脱毛 お試し 申し込み」

というキーワードでは、
前者のほうがライバルサイトははるかに多いです。

でも成約率が圧倒的に高いのは
後者のほうということになりますよね。

もう、訪問者が何を欲しているのか
丸わかりのキーワードですから。^^

もちろんアクセス数ははるかに少なくなります
ライバルが少ないためより上位表示しやすく
かつコンバージョン率が高いですので

すっと少ない苦労で稼げるということになります。

サイトの成約力を高めるために

まずはそういうキーワードを狙いつつ、
あとはサイトボリュームのために
余力で「薄い」キーワードも扱っていくことになります。

そしてアクセスがある程度増えてきたら
今度はサイトの成約力を上げることに
力を注いでいくことになるでしょう。

その場合役立つのが
デザインとかコピーライティング
スキルということになりますね。

たとえばこういうものが役立つということです。

ミリオンライティングのレビュー

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ