サイトや記事の付加価値とは

速水です。

特にトレンドアフィリエイトブログなどは
「付加価値がない」という理由で
Googleから手動ペナルティを科せられることが多いようです。

でも、付加価値のあるサイトや記事って
どうやって作ればいいの?と悩んでしまいそうです。

私たちアフィリエイターにとって
サイトのメインは記事ですので
記事を中心に考えてみましょう。

まず、他のサイトや書籍などの文章を
丸写しするのは、これはどう考えても
付加価値があるとはいえませんね。

それどころか違法ですらあります。

まとめサイトに付加価値はあるのか?

では、引用元をはっきり記した上で、
役に立つ文章をいろいろな情報源から集めて
1ページの中に並べてみるのはどうでしょうか。

NAVERまとめなどはまさに
そういう構成になっていますね。

いろいろなところに散らばっている情報を
一つにまとめるというのは、
人の役に立つ場合が多いですし、

NAVERまとめのページが
Google検索でけっこう上位表示されているのを見ると
このパターンはいいのではないかと思えます。

ところがグーグルによると、
この方法は「リスクが高い」のだそうです。

なぜならコピーでページのほとんどが作られているから。

だからやらないほうが無難だといえます。

ただ現状、NAVERまとめだけでなく
2ちゃんねるのまとめサイトも
上位表示されていますので、

上述したリスクを覚悟した上で
取り組んでみるというのであれば
それはそれでいいと思いますけど。

将来的には「徒労」に終わる可能性が高いです。


では次。

トレンドブログに見られる「リライト」

リライトはどうでしょうか。

リライトにもいろいろありますが、
文末表現を変えたり、文の順番を変えたり、
類語に置換したりという
最も単純なリライト。

トレンドアフィリエイトブログで
グーグルからペナルティを受けているものは
このパターンのリライトが多いようです。

言葉こそ違うけど、
ネタ元のニュース記事と似たような内容の
トレンド記事というわけです。

しかも、多くの人が同じニュース記事を
ネタ元にしてトレンド記事を書いていたりするので
たくさんの「似たような記事」が
検索結果にずらずら出てくることになります。

さすがにこれは「付加価値」は
認められないでしょうね。

ここまではダメな例です。

では付加価値を生むには
どうすればいいのかということになりますね。

いろいろな情報の「合成」とは

まず、上述したコピーの寄せ集めによる
まとめページは、グーグルはダメと言っているわけですが、
それを合成したものならOKとも言っています。

合成というのは、多くの情報源から得た情報を、
自分の頭の中で組み合わせて、

単なるコピーの羅列ではなく
一つのまとまった記事として仕上げるということです。

この過程で、自分が前から持っていた知識も
記事に組み込まれることになりますので
これは十分付加価値があるということになります。

まあ考えてみれば学者さんだって
こういう過程で論文を書いたりしますので、
これを禁じられると学者さんも困ってしまいますね。^^;

単なるリライトではないリライト

次にリライトといっても、

理解しがたい文章を「わかりやすく」書き直すとか、
内容の多い文章を「記憶しやすく」書き直すとか、
つまらない文章を「面白く」書き直すとか、

そういうリライトであれば付加価値があるといえるでしょう。

私がアルバイトでやっていた塾講師などは
まさにこれが仕事だったといえます。

単純に読んでいると3分で熟睡してしまいそうな
教科書の内容を、わかりやすく、おぼえやすく
面白く説明していたわけですから。

まあ、記事ではなく口での説明ですけど。

これに付加価値がないとなると
「教師なんて要らない」ということになって
困ってしまいます。^^;

また、この点に注目するなら、
図や絵によって「わかりやすく」「憶えやすく」
「面白く」することも可能ですね。

図を作ったり絵を書いたりするのが得意な人は有利です。

ただその場合でも、図や絵以外の文章が
コピーだったりするとアウトですけどね。

自分の意見や感想を付加

ここまでは、いろいろな場所から集めてきた情報を
合成したり書き直したりということでしたが、

さらに付加価値を高めるためにもう一つ
単純な方法があります。

それは、

「自分の意見、感想などを付け加えること」

です。

自分の意見や感想ですので、
オリジナルなものを「付加」することになりますが、
それでもまったく無意味なものを付け加えないよう
注意しなければならないでしょう。

そうしないと付加「価値」とは
認めてもらえないかもしれません。

付加価値を持つ記事を書く方法まとめ

ではここまで説明した方法をまとめてみましょう。

  1. いろいろな場所から情報を集める
  2. 頭の中でそれらを整理しなおす
  3. 自分が既に持っている知識も組み込む
  4. 一つの記事としてまとめる
  5. 自分の意見や感想を付け加える
  6. 「わかりやすく」「憶えやすく」「面白く」を心がける

もちろんこれらすべてを実践しなくとも
付加価値を持つ記事は書けると思います。

でもより多くを実践することで
より付加価値の多い記事を書くことができるでしょう。

さて。

価値を「創造」する方法

もう一つ価値の高い記事を書く方法がありますが
これは価値の「付加」というより
価値の「創造」といったほうがよいものです。

自分の実体験を文章にしてしまうという方法です。

まあ、アフィリエイトではわりとよくあるのですけど。^^

たとえば、アフィリエイトしたい商品を取り寄せて
それを実際使ってみて、その体験をもとに
記事を書くという方法ですね。

単純な方法なのですが、
価値あるコンテンツを作るための
効果的な方法です。

また、自分ではなんとも思っていないような
日常的な経験でも、他の人にとっては
役に立つことがありますので

そういうことを記事にしてみるのも
よい方法です。

たとえばいつもやっているような仕事の内容、
自分にとっては面白くもなんともないようなことでも

それを具体的に記した文章は、
その仕事に興味がある人にとって
非常に価値の高い記事となります。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ