ペンギンアップデート2014年版~3.0が実施された?

速水です。

8月の終わりに検索結果の大変動があったようで
多くのアフィリエイトサイトが「飛んで」しまって
大騒ぎとなっていたようです。

「ようで」なんて言っているのは、
当ブログは特に変化がありませんでしたので
気づかなかったんですよね。^^;

むしろ少しアクセスが増えた感じです。

ペンギンアップデート3.0だったかどうかは・・・

さて、この8月終わりの大変動ですが、
今のところはほとんどのサイトが
元に戻ってしまったようです。

なので、大変動が起きたときは
「ペンギンアップデート3.0実施か?」
と騒がれていたのですが、

元に戻ってしまって、
結局のところよくわからない
というのが現状のようですね。

大変動に関する穿った見方

そのせいで、この大変動は、
「自演リンクをやっている人をあぶりだすため」
グーグルが行ったんだという穿った見方をする人もいます。

どういうことかといいますと、
サテライトサイトを大量に作って、
自作自演の被リンクシステムを作っている人は

もちろんサテライトサイトを
グーグルのウェブマスターツールに
登録するようなことはしません。

それだと「自演」がバレバレになってしまうので
当たり前ですよね。

それでGoogleさんは、
自演リンクの疑いがあるサイトを
一旦飛ばしてしまったと。

そうすると、
どんなペナルティを受けたのか知るために
慌てて自分のサテライトサイト群を
ウェブマスターツールに登録するサイト運営者も
一定数出てくるはずですよね。

で、登録させておいて、
自演リンクの証拠をしっかりつかんで
改めてペナルティを科す、
という手順です。

実際このたびの変動で慌ててしまって
多数の自サイトをウェブマスターツールに登録し、
ことごとくペナルティを科されてしまった
という人もいるようです。

まあでも、このグーグルの目的については
憶測に過ぎないのですけどね。^^;

真相はわかりません。

それでも自演リンクSEOをやりますか?

そもそも、ペンギンアップデートというのは
ホワイトハットSEOを実践しているサイトを
高評価するのが目的のアルゴリズム改善です。

なのでホワイトハットSEOをやっている限り、
ペンギンアップデートに怯える必要はないんです。

むしろアクセスが増えるのではないかと
期待できるようなものです。

ところがブラックハットSEOを実践して
グーグルの裏をかこうとしていると、
アップデートのたびに不安にならなくてはなりません。

それで心身の健康を損なってしまう
アフィリエイターもいるくらいです。

だから自演リンクを中心とした
ブラックハットSEOは、
いまや労力に見合わないものになったと
言っていいでしょう。

ブラックハットSEOについてはこちらで詳しく説明しています。

ブラックハットSEO一覧とホワイトハットSEO

サテライトサイトを作っている暇があったら、
1記事でもよい記事をメインサイトにアップしたほうが
はるかによいということですね。

それで・・・

ここで「本質のビジネスSEO術」などを
お勧めしようと思ったのですが、
販売終了してしまったんですよね。^^;

※再販スタートしました→こちら

他に何か、よさそうなSEO教材はあるかなぁ・・・。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ