FX情報商材の方がアフィリよりノウハウコレクター化しやすい理由

速水です。

サラリーマンの副業といえば
FXトレードもポピュラーなわけですけど、
当ブログでは今のところFX関連の情報商材は紹介しておりません。

まあそれは、私がFXにそれほど詳しくない
というのもありますし、よさそうな情報商材が
見つからないというのもありますけど・・・。

ただ、アフィリエイトの情報商材に比べると
FXの情報商材のほうがノウハウコレクター化
しやすいのではないかと思っています。

FXトレードは手法が非常に多い

なぜなら、FXなど投資関連のほうが
手法が格段に多いからです。

たとえば、テクニカル指標というのがありますが、
これだけでも非常に多くの種類があります。

サポートライン、レジストライン、トレンドライン、
チャネル、フィボナッチ、EMA、ボリンジャーバンド、
MACD、一目均衡表、ストキャスティクス、RSI・・・・

それで、FXの情報商材を見てみると
これらのいずれかを組み合わせたという
ノウハウが多いんですよね。

MACDとストキャスを組み合わせましたとか、
ボリンジャーとフィボナッチを組み合わせましたとか、
もっと多くのものを組み合わせましたとか・・・

で、この組み合わせを変えるだけで
いくらでも「FX情報商材」ができてしまいます。

しかも、各テクニカル指標を少しカスタマイズして
「改良版」ということで売ることもできます。

「あっちの手法のほうがいいかも!?」

それで、いろいろと新しい組み合わせを作って、
さらに改良版も組み合わせて、

「こちらの方が勝率が高いですよ」
「こちらの方が勝率は低くても儲けは大きいですよ」

なんて言われると・・・・

FXの情報商材を買っている人は、

「あ、あっちの手法のほうがいいのかも」

と思って買ってしまうわけですね。

で、上記のようにいろいろとあるものだから、
次から次へと「あっちのほうがいいかも」と
買いあさってしまう結果となります。

さらにファンダメンタル指標も組み合わせると、
もう無限にFX情報商材が作れそうですね。

ツールにして売ることもできますし。

テクニカル指標自体はインチキではないけど・・・

でも、上記のようなテクニカル指標が
インチキというわけではないんです。

一定の優位性があるからこそ
利用されているものなんですよね。

でも、その優位性というのは
期待値としてしかわかりませんので、
すぐに結果が出るものじゃないんです。

物事が確率どおりになるためには
それなりの試行回数が必要ですからね。

ひょっとしたらそのFX情報商材の
ノウハウを実践し始めて最初の1ヶ月は
負け続けるかもしれませんが、

1年続ければ資金が増えている可能性が高い、
そういうものだと思います。

だから、トレードで負けてしまっても
それは「想定内」ということで
淡々とルールどおりにトレードを続けることをできる、

そういう人でなければ勝てないのでしょう。

でも多くの人は、少し試してみて
負けトレードが連続してしまうと、

「ああ、この手法はダメなんだ」

と結論付けてしまって、
また他の「よさそうな組み合わせ」に
手を出してしまうということですね。

その結果ノウハウコレクターとなります。

この辺はアフィリエイトと同じですね。^^;

バックテストによる「証明」には注意

あと、FXなど投資系の情報商材で
気をつけなければならないのは
「バックテスト」による「証明」です。

バックテストというのは、
あるトレードルールに基づいて、
過去数年トレードしたとしたら

どれだけ勝てるのか、あるいは負けるのかを
テストするものです。

過去数年の実際のチャートを用いてテストするので
それで「これだけ儲かりました」といわれると、
「これは本物だ」と信じてしまいますよね。

でもそのトレードルールは、
過去の一定期間のチャートに合わせて
儲けが出るように作られたルールかも
知れません。

それだと、その期間に限れば
勝てて当然ですよね。

このようなトレードルールの作り方を
カーブフィッティングとか
オーバーフィッティングと呼びます。

別の期間に、同じルールを当てはめると
壊滅的な損失を被ってしまうという
可能性もあるわけです。

これ、作った当人に悪意がない場合も多いんです。
当人は「すごいトレードルールを開発した!」と
本気で信じていることもあるんです。

FXなど投資系の情報商材は
そういう問題もありますので
選択が難しいんです。

ということで現在は避けています。^^;

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ