バイナリーオプション海外業者詐欺に関して国民生活センターが警告

速水です。

バイナリーオプションとFXを混同している人もいますが
この2つはまったく別物で、バイナリーオプションのほうは
私の目には丁半博打にしか見えません。

なので副業としてお勧めすることはないと思います。
ギャンブルとわかった上でやるのなら別ですけど。^^;

バイナリーオプションの仕組み

どういうものか簡単に説明しますと、
たとえば為替相場のドル円取引において
ドルが上がるか下がるかを予想して
どちらかに賭ける、というだけのものです。

それで予想が当たった場合、
掛け金の1.5倍から2倍未満までのお金が払い戻されます。

外れた場合はお金は没収されます。

まさに・・・丁半博打ですよね。^^;
どう見ても「投資」には見えません。

上記のとおり、失う場合は掛け金の100%を失うわけですが、
払い戻しのほうは100%未満しかプラスされません。

つまりその差額が、
バイナリーオプション業者の利益ということになります。

ただでさえこのような取引なのに、
さらにその取引を、よくわからない海外の業者を使って
実践しようという人が増えているんですね。

それで詐欺的な被害に合う人が増えているようです。

国民生活センターによる注意喚起

ということで国民生活センターが警告を発したということです。

海外業者とのバイナリーオプション取引にご注意ください!

このページを見ますと、
バイナリーオプションに関する相談が、
2014年に爆発的に増えているようですね。

それだけ多くの人に注目されるようになったということでしょう。

その下に、いろいろな相談内容も紹介されています。

「月100万円なら簡単に稼げると勧められて
 その人に言われるがまま海外業者に登録して取引した結果、
 50万円を失って終わった」

「簡単に儲かるといわれて、海外業者と契約し、
 10万円を口座に入れたが、出金しようとしても
 応じてもらえなかった」

「円相場の取引をしたが、
 業者サイトに表示される相場状況は
 リアルタイムのものではなかった」

1つ目は単なる自己責任かもしれませんが、
2つ目の出金トラブルは、珍しいものではありません。

いくら儲かっても、出金できなければ意味がありません。

3つ目は、上がるか下がるかの結果自体を、
業者の都合のよいように操作しているのではないか
と疑わざるを得ないような状況ですね。

「簡単に稼げる方法」ばかり探していると・・・

バイナリーオプションの仕組みを見てみれば、
「簡単に稼ぎたい」と考える人が集まってくることは
誰の目にも明らかです。

だって、上がるか下がるか予想するだけですからね。

ファンダメンタル? そんなのわけがわからない!
テクニカル? 勉強するのがめんどくさい!
資金管理? 計算するのもめんどくさい!
損切り? 損失確定なんて自分でできない!

何かもっと簡単に稼げる方法ないの?

という人が集まってくる場所。

ということは「簡単に稼げますよ」と宣伝すれば
多くの人を騙すことができると考える
詐欺的業者が増えることも確実です。

わけのわからない海外の業者ならなおさらでしょう。

「簡単に稼げる方法ないの?」と必死になるほど、
詐欺の被害にあいやすくなるのは
アフィリエイトの世界と同じですね。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ