「情報商材販売者○○は詐欺師だ」

速水です。

情報商材を紹介するブログを見ていると
ときどき見かけますよね。

情報商材販売者や高額塾の運営者、
それからアフィリエイターを指して

「詐欺師だ」

と決め付けている記事。

中にはそういう記事ばかりのものもあったりします。

私はといえば・・・他人に対して、
なかなかそこまで言い切ることはできません。

いえ、何度かそういうことは書いていますが、
その時は、よほどひどい目にあわされたときです。^^;

厳密な意味で「詐欺」とは

情報商材だけ見て、「この人は詐欺師」
とまではなかなか言い切れるものではないです。

だって詐欺って、民法上の不法行為ですし
かつ、刑法上の犯罪でもあります。

つまり誰かを「詐欺師」だと決め付けることは
その人を犯罪者だと決め付けることになります。

そういうことって厳密には
裁判官しかできないことになっています。

まあもちろん、そういう言葉を使っている人は
刑法上の定義に照らし合わせて「詐欺」だと
言っているわけではないでしょうけど。

詐欺「的」ということですね。

誹謗中傷合戦

ただ、そういうブログを見てみると、
ブログ同士でお互いを詐欺扱いしている
場合がありますよね。

Aブログでは「Bブログを書いているB氏は詐欺だ」
と書いてある。

Bブログでは「Aブログを書いているA氏は詐欺だ」
と書いている。

こういうのを見ると、
「情報商材なんて詐欺だらけだ」
と思えてくるかもしれません。

何も信じられないと。

もちろん、もう何も信じずに、
情報商材には関わらない、という選択も
いいと思います。

でも、なんとか本物の情報を
見つけ出したいという場合は、
こういうケースで「見極め」が必要になってきます。

いったい誰が言っていることが正しいのか。

たとえば上記のような場合は、
AとB、どちらを信じればいいの?
ということになりますが・・・

多数決は有用か

まずすぐに思いつくことは
AとB以外のブログも確かめてみる
ということですよね。

AとB以外ではどう言われているのかと。

A氏またはB氏について、
直接評価しているものでもいいですし、

A氏やB氏が評価している情報商材について
他の人はどういっているのかを
調べるのもいいですね。

そうするとどちらが正しいのか、
あるいはどちらも正しくないのか、
推測することができます。

ただ気をつけなければならないのは、
他のブログも同じ人が書いている場合があるということです。

自演も多い

Bブログで「A氏は詐欺師だ」と書いてあった。
A氏について調べてみたところ、
Cブログでも同様のことが書いてあった。

DブログでもEブログでもFブログでも・・・・

そして掲示板でも多くの人が
「A氏は詐欺師だ」と書いている。

「これはもう、Bさんが正しいに決まっている!」

と思いそうになってしまいますが・・・

CもDもEもFも、そして掲示板も、
すべてB氏の自演であるという場合もあります。

世の中にはいるんです。
そこまでして他人を「詐欺師」と
決め付けてしまおうという人が。

何のためにそうするのかというと、
最終的には自分が関係している商材を売るためです。

じゃあどうすればいいの!?

ということになりますけど、
そのブログの中身をじっくりと吟味してみるのが
いいと思います。

根拠が書かれているかどうかをチェック

「詐欺師だ」と決め付けているけど
どれほどの根拠がそこに書かれているのか。

見てみるとわかりますが、
「詐欺師だ」と決め付けておいて
根拠らしい根拠は書いていないブログがけっこうあります。

根拠らしいことを書いているけど
実は根拠になっていないパターンもあります。

「A氏は詐欺師である。
 なぜなら詐欺で有名な○○に関わっていたからである」

この○○が人名でも組織名でも商材名でもいいのですが、
これだと今度は○○が本当に詐欺で有名なのかも
証明しなければならないはずです。

でもそれについては書いていない。
根拠を書いているようで実は根拠を書いていない
決め付けパターンですね。

さらにこれをもっと続けることで
いかにも「もっともらしく」見せることもできます。

「A氏は詐欺師である。
 なぜなら詐欺で有名な○○と関わっていたからである。
 ○○は××という詐欺商材を販売している詐欺業者である」

こんな感じ。

これ、一見根拠をたくさん挙げているように見えますけど、
実は決め付けを並べているだけですよね。

そしていくらでもつなげることができます。

こういうパターンは多いですので
気をつけてみる必要があります。

本当に根拠を述べているのか?

役立つ情報を発信しているかどうかをチェック

あと、「詐欺だ」って決め付けている記事以外に、
有用な記事を書いているかというのもポイントになります。

どの記事を見ても「○○は詐欺だ」「××は嘘つきだ」、
そんな決め付け記事ばかりで他に有用な情報がないとすれば・・・

そういうところには近づかないほうがよさそうです。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ