メルマガアフィリエイトの集客方法~リストがなければ稼げない

速水です。

メルマガアフィリエイトは稼ぎやすいなんて
言われることがありますし、そう信じている人を狙って
コピペ商材がたくさん売られていたりもしますが・・・

放置型アフィリエイトシステム完全版

こういうものですね。

でもメルマガアフィリエイトで稼ぐ前提条件として、
集客ができなければ何も始まらないわけです。

つまり、リストを集められなければ稼げない。

リストというのは要するに読者リストのことですね。

それで今回はメルマガアフィリエイトの
集客方法を書いてみます。

メルマガ+ブログ

現在主流の方法は、
メルマガとブログを組み合わせるものです。

仕組みとしては単純で、

SEOによってブログにアクセスを集めて、
そこからメルマガ登録ページに誘導して登録してもらう
という方法。

他でもない、当ブログで採用している方法です。

この方法は、登録するかどうかは
全てブログ訪問者に委ねられています。

ですので一般的に「濃いリスト」
集まると言われています。

それはそうですよね。
自分から登録するのだから。

そしてこの方法は、メルマガとブログ、
双方のメリットを享受できるということで
多くのアフィリエイターが取り入れています。

ブログ利用と似た方法としては、
ツイッターやフェイスブックなどの
SNSを利用する方法があります。

これは検索エンジンの代わりに
SNS自体の集客力を利用させてもらう形ですね。

メルマガ読者の相互紹介

次に、メルマガ創生期から存在している
伝統的な方法として相互紹介というのがあります。

これは、同じ程度の読者数を持つメルマガ同士で
お互いのメルマガを紹介しあって
登録してもらいましょうというものです。

これで登録してもらえれば、
それも「濃いリスト」ということができます。

ただこの方法は、相手方の紹介がいい加減だったり、
相手メルマガの読者数が見せかけだけのものだったりすると、
自分側が一方的に損をしてしまうことになります。

無料レポートスタンド

無料レポートスタンドを利用して
読者を獲得する方法もあります。

ただこの方法は、

正確には「読者を獲得」というより
「メールアドレスを獲得」といった方が

いいかもしれません。

この方法はまず、無料レポートスタンドに
あなたが作った無料レポートを登録します。

そしてその無料レポートスタンドから
誰かがあなたの無料レポートをダウンロードした場合、

その人のメールアドレスをあなたのメルマガに
登録できるようになります。

つまり、その人は、メールアドレスと引き換えに
無料レポートを手に入れているというわけですね。

なのでこの方法ですと、
メルマガよりも無料レポートがメインになります。

ということでこの方法で集めたメールアドレスは
反応がないことが多いです。

いわゆる「捨てアドレス」を使っていることが多い。

興味あるのは無料レポートの方であって
あなたのメルマガは別に読みたくありませんよという人が多い
というわけです。

ただそれでも、無料レポートの内容が良くて、
その無料レポート内で再びメルマガ登録を促せば、

「こんないい無料レポートを作る人のメルマガなら…」

ということで、
今度は積極的に登録してくれるかもしれません。

リスト購入

次にお金を使う方法。

お金を使って読者を集めるというと
すぐさま広告が思い浮かぶかもしれませんが、
「リストを購入する」という方法もあります。

これは、上記の無料レポートスタンドにお金を払って、
「あなたのメルマガに登録してもよい」と承諾した
メールアドレスを集めてもらいます。

ただこれやっぱり、

「メルマガじゃなくて無料レポートがほしい」

という人のアドレスばかりですので、
反応がないものが多いですね。

メルマガ広告

それから広告ですが、
これには当然いろいろな方法があります。

普通の企業のように、
マスコミを利用する方法もあります。

ただ個人営業の場合は、
メルマガ広告を出したりPPCを利用したり
ということになるでしょう。

メルマガ広告というのは
発行部数の多いメルマガにお金を払って
あなたのメルマガの広告を出してもらう
というものです。

広告料としてはだいたい発行部数と同じ数字、
たとえば10万部発行しているメルマガに広告を出すには
10万円の広告料を払わなければならない
というのが相場のようです。

これは気をつけなければ、
見せかけだけの発行部数で、
多額の広告料を取られることがあります。

つまり、上記のリスト購入などの方法で、
反応のないメールアドレスを大量に集めて
読者を増やしたようなメルマガですね。

そういうメルマガですと、たとえ発行部数10万でも、
ほとんど広告効果はないということになってしまいます。

つまり10万円は払い損ということになります。

だからメルマガ広告を利用する場合は
事前に最大限調べておかなければなりませんね。

PPC

PPCというのは主に、
検索エンジンの検索結果に出す広告を指します。

ペイパークリック、つまり1クリックいくら
出す広告のことです。

ヤフーやGoogleで検索した場合、
検索結果画面の上部や右側に
広告が表示されていることがありますよね。

あれです。^^

PPC広告の場合は、
どんなキーワードで広告を出すかがキモとなります。

簡単にいえば、
メルマガ登録につながりやすく、
かつ広告料も安いキーワードで
出稿したいということですね。

そこに失敗してしまうと、
クリックされればされるほど赤字が増えていく
という笑えない状態になります。^^;

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ