悩み系キーワードをアフィリエイトで使っても稼げない場合とは?

速水です。

サイト訪問者の考えていることを想像してみると、

やはり「プラスを増やしたい」と考えている人より
「マイナスをなくしたい」と考えている人のほうが
成約にはつながりやすいですよね。

これは自分自身の行動を振り返ると納得できます。

マイナスをなくすほうが緊急性は高い

私はパソコンが好きで自作もするくらいですが、

プラスを増やしたい=パソコンの性能をアップさせたい
という場合は、いろいろ調べたりはしますが
すぐにパソコンパーツを購入、ということにはなりません。

ところがパソコンがいきなり壊れた場合、
これはすぐにでも元に戻したいわけです。

つまり故障というマイナスをなくしたい場合。

こういう時は、どのパーツが壊れているのか突き止めたら
すぐにでも代わりのパーツを購入しようとします。

ということですのでやはりアフィリエイトの場合でも
「マイナスをなくそう」と考えている人が
検索窓に打ち込むであろうキーワードで
アクセスを集めたほうが成約に近くなります。

悩みは深い、でも成約につながらない場合

そういうキーワードを
「悩み系キーワード」と言ったりすることもあります。

ただ、悩み系キーワードといっても
いろいろ考えることはあって、
まずは悩みの深さというのがありますよね。

「最近どうも頭が痒くて・・・」という人と
「最近どんどん髪が薄くなっている」という人では
悩みの深さは全然違いますよね。

もちろん、悩みが深いほど成約にはつながりやすいですが、
ただ、その解決手段がネット以外にいろいろ考えられる場合は
思ったほど成約につながらないということもあります。

たとえば、ある悩みの解決法をネットで調べたところ、
ある薬が効果があることがわかった。
そしてその薬は近所のドラッグストアで売られている・・・

などという場合。

悩みが深いだけに、
一刻も早くその薬を手に入れたいでしょうから、
ネットで注文なんて悠長なことをするのではなく、
すぐにそのドラッグストアに買いに走ると思います。

成約につながりやすいのは?

これが、
悩みは深いけど人に知られるのは恥ずかしいものの場合や、
解決するための手段がインターネットでしか手に入らない場合は
成約につながる確率は高くなりますね。

上に例として出した、
「最近どんどん髪が薄くなっている」
という場合は悩みも深いし、人にはあまり知られたくないので
インターネットで成約しやすい例といえるでしょう。

女性の美容関係のアフィリエイトが定番とも言えるのは
このパターンに当てはまることが多いからでしょう。

「緊急性」も同様

悩みの深さと同時に、緊急性も考えるべきポイントです。

やはり緊急性が高いほうが成約はしやすいのですが
これにも上述したことは当てはまります。

つまり、解決できるものが近所ですぐ手に入る場合は
ネットで注文なんて悠長なことはしないだろうということです。

たとえば水道管が壊れて水が噴き出している時に、
「ネットで調べてご注文フォームに記入して・・・」
なんて、やりませんよね。^^;

すぐに修理業者に電話して
「一刻も早く来てください!」となるはずです。

ということで、
いくら悩みが深く緊急性があるとしても
ネットで申し込む必然性がなければ
成約率も高くならない、という話でした。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ