ヤフカテの登録方法とSEO効果

速水です。

ヤフカテ登録というのは
昔はアフィリエイターの憧れで、
私も昔々、がんばって登録してもらったことがあります。

もう7年前ですけど。^^;

2サイトばかり登録してもらいました。

SEO効果があった

なぜヤフカテ登録が
アフィリエイターの憧れだったのかというと
それによって大きなSEO効果を得られる
考えられていたからです。

登録されたサイト自体のパワーは当然として
そのサイトから他の自サイトへリンクを送った場合の
効果も大きいと考えられていました。

私個人の感想としては、
そんな、劇的な効果は感じられませんでしたが、
確実に効果はあるな、という感じでした。

現在は・・・

ただ最近は昔ほどの効果はないと言われています。

それでも「ヤフーが認めたサイト」ということで
Googleからもある程度は評価されるようです。

なので昔のように必死になって登録を狙うより、
サイト内容を充実させるほうがSEO的には
有利だと思われます。

サイト内容を充実させた結果、
ヤフカテにも登録された、
というのが理想ですね。

ヤフカテの登録方法

さて、ヤフカテ登録の方法ですが、
方法自体は単純です。

ヤフーカテゴリ

ヤフカテに行って、
自分のサイトが該当するカテゴリに移動し、
そのページからサイト登録を申請するだけ。

画面右のほうに、

「サイトを登録・変更したい」

というリンクがありますので
そこからですね。

登録してもらうコツはというと、
まずは登録サイト数が少ないところを狙う
というのがいいでしょう。

申請するサイトにはちゃんと、
管理人の自己紹介や連絡先を書いた
ページを作っておくというのも大事です。

そうしたらあとは、
根気よく申請を繰り返すだけです。

根気が必要

見に来てさえもらえないというのが普通ですので、
もうここは、根気よく申請するしかありません。

見に来てもらえた場合は、
アクセス解析の「リンク元」とか「生ログ」などを
確認するとわかるはずです。

いや、最近は申請していないので
今は違うのかもしれませんけど^^;

私がやっていたころは、アクセス解析を見れば
サイトを見てもらえたかどうかがわかりました。

それで、見に来てもらえていないようなら、
1週間くらい待ってまた申請、ということになります。

見に来てもらえたにもかかわらず登録されないなら、
もっとサイトを充実させてから申請、
ということになりますね。

私が実践した方法

私が実践した方法というのは、
地域密着のサイトを作って、
「エリアガイド」のカテゴリを狙うという方法です。

たとえばエリアガイドの東京都カテゴリ。

東京都

地域によっては非常にサイト数が少ないところもあります。
そういうカテゴリを狙いました。

今でも、地方ならまったく登録サイトがない
という地域があるかもしれませんので、
そういうところはチャンスですね。

しっかりしたサイトを作って申請すれば
登録してもらえる可能性は高いです。

ただ・・・

そうして登録してもらっても、
アフィリエイトでどうやって使っていくかというのは
難しいところです。

なのでやはり、ヤフカテ登録のためというより
サイトを充実させること自体に重点を置いて、

その後申請してみて、登録してもらえればラッキー、
くらいでいいんじゃないかと思います。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ