FFFTPの設定方法と使い方

速水です。

サイトを作る場合、
WordPressの自動インストールを利用するなら
必要ないのですけど、

パソコン上でサイトを作って
サーバーにアップロードする場合、
FTPソフトが必要になります。

そのFTPソフトで最もポピュラーなのが
FFFTPというものですので、
今回はこれの設定方法や使い方を
説明していきます。

FFFTPファイルのダウンロード

まずダウンロードですが・・・

窓の杜

こちらからダウンロードすればいいでしょう。

紛らわしい広告が表示されているので
間違えてクリックしないように。

こういうのはパンダアルゴリズムに
嫌われると思うのですが・・・

それはさておき。

FFFTPのインストール

「ffftp-1.98g2.exe」などの名前の
ファイルがダウンロードできると思います。

数字の部分はバージョンによって違うはずです。
このダウンロードしたファイルを
ダブルクリックすれば問題なくインストールできるはずです。

インストール場所は任意に選ぶことができます。

インストールしたらFFFTPのアイコンをクリックして
FFFTPを起動させます。

マスターパスワードの設定

最初にやるべきことは
マスターパスワードの設定ですね。

FFFTPを起動させると、
「ホスト一覧」というウィンドウが
出てくるかもしれませんが
これは一旦閉じてしまいます。

その後、「接続」をクリックすると
「設定」という項目があるのでこれをクリックします。

ここに「マスターパスワードの変更」
というのがありますので
ここでマスターパスワードを設定します。

パスワードは忘れないように。^^;

サーバー情報の記入

次に左上のコンセントの
プラグのようなアイコンをクリックすると、
先ほどの「ホスト一覧」ウィンドウが
出てきます。

ここで「新規ホスト」というのをクリックしますと
サーバーにアップロードするための設定ができます。

ここには自分がレンタルしたサーバーの情報を
記入していきます。
「基本」というところだけ設定すればOKです。

サーバーを契約したときに、
FFFTPの設定に必要な情報は
受け取っているはずですので
それを記入していきます。

例:エックスサーバーの場合

以下、エックスサーバーを例に説明していきます。

まず「ホストの設定名」
任意のわかりやすい名前を入れておきましょう。

エックスサーバーにアップするのなら
「エックス」とかでいいですね。

「ホスト名」は、エックスサーバーの場合、
「ユーザー名.xsrv.jp」という形に
なっていると思います。

次に「ユーザ名」「パスワード」
エックスサーバーの「サーバーパネル」に
ログインするときの「ユーザID」とパスワード
記入します。

「anonymous」にはチェックを入れません。

「ローカルの初期フォルダ」
右のボタンをクリックして
デスクトップなどを選んでおけばいいでしょう。

「ホストの初期フォルダ」は特に記入しません。

そして最後の項目にはチェックを入れておきます。
「最後にアクセスした~」というところですね。

これでFFFTPの設定は完了です。「OK」をクリック。

使い方は簡単

ホスト一覧に戻って、
ホスト設定名を選び「接続」をクリックすれば

左側にローカル(先ほどの設定ではデスクトップ)、
右側にサーバーの中身が表示されます。

エックスサーバーの場合、
ここで、設定済みのドメインをクリックして開き、
さらに「public_html」というフォルダを開くと
サイトをアップロードできるスペースが出てきます。

もちろん、ドメインの設定をしていなければ
ドメインは表示されませんので
その設定は先に済ませておきましょう。

ドメインとサーバーの関連付け

使い方は簡単で、
パソコン上で作ったサイトのファイルを
ドラッグ&ドロップでアップしていくだけです。

FFFTPの右側、
サーバーの中身が表示されているところに
サイトのファイルをドラッグ&ドロップで
持っていくだけですね。

例:「aaaa.com」というドメインを取ったとして…

たとえば、

「aaaa.com」というドメインをとって
エックスサーバーに関連付けたとすると
FFFTPの右側に「aaaa.com」というフォルダが
表示されます。

それを開くと「public_html」があります。

この「public_html」の中に、
「index.html」というファイルをアップすれば
それが「http://www.aaaa.com/」に表示されます。

つまりサイトのトップページですね。

「public_html」の中に
「bbbb」という名前のフォルダを作って
その中に「index.html」をアップすると
この「index.html」は

「http://www.aaaa.com/bbbb/」というURLで
表示されます。

以上、FFFTPの設定方法と基本的な使い方でした。

いろいろアップしてみてどう表示されるか確かめる
というのが、早く使えるようになる一番の近道です。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ