独自ドメインを取るには?~おすすめの取得方法

速水です。

独自ドメイン取得に便利なのはお名前ドットコム

ドメインを取るための業者は安ければどこでもいいです。

私が使っているのはバリュードメインとムームードメイン、
それからお名前ドットコムですが、一番使いやすいのは
お名前ドットコムですね。

ドメインの割引を頻繁に行っているというのもうれしいです。

あと、日本語ドメインの取得も、
日本語をそのまま記入すればいいので楽です。

独自ドメインの取得方法

ということでお名前ドットコムのサイトに行ってみましょう。

お名前.com

そうすると、取りたいドメインを記入するための空欄があります。

そこに書き込んで「検索」をクリックします。

たとえば「net-business」というドメインを取りたいなら
「net-business」と記入して「検索」をクリックします。
「.com」とか「.net」とかはつけずに検索してみます。

そうすると、取得できるドメインが表示されます。
取得できないものには「×」がついています。

トップレベルドメインを選ぶ

「.com」とか「.net」など「ドットなんとか」の部分を
「トップレベルドメイン」といいます。

まぁ、こんな呼び名はどうでもいいんですけど。(笑

ということでお好みのトップレベルドメインを選んでください。

「net-business.com」を取得したいのであれば
「.com」のところにチェックを入れます。

その他の「.net」とか「.org」とか、
取得しないもののチェックは全部外しましょう。

好みのものを選べばいいのですけど
おすすめは「.com」です。

なぜならSEO的に有利と言われているからです。

準備たら「お申込みへ進む」をクリックします。

あとは申し込むだけ

次の画面で、初めての場合は「初めて利用します」にチェック。

それから登録年数を選びますがこれは1年でいいです。
必要であればあとでいくらでも延長できます。

サーバーの選択はしなくていいです。
レンタルサーバーは別途契約しますので。

ということで「次に進む」をクリックします。

あとは必要情報を記入していけば「お申込み完了」となります。
同時にお名前ドットコムの会員ということにもなります。

会員費用なんてものはありませんので安心してください。(笑

ただ、ログインIDとパスワードは忘れないように

さて、めでたくあなた自身の「独自ドメイン」を
取得できたわけですけど、取っただけでは何にもなりません。

レンタルサーバーを借りて、
そのレンタルサーバーと独自ドメインを
「結びつける」必要があります。

そのための設定方法は、別ページで説明します。

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ