ロングテールキーワードの見つけ方・探し方

速水です。

ロングテールキーワードによるアフィリエイトに
メリットが多いことはわかったけど、
見つけ方がわからないという人もいるかもしれません。

ということで私がやっている
ロングテールキーワードの探し方を
紹介してみましょう。

・・・といっても、特別なことはありませんけど。^^;

まず、誰もがやっていることだと思いますが、
ヤフーやGoogleの検索で表示される、

  • 関連検索ワード
  • サジェストワード

これを利用する方法ですね。

関連検索ワードって何?という人はこちら

複合キーワードの語数に注目

で、これで探す場合は、

組み合わせ語数が多いほど、
ロングテールの尻尾の先に近づいていく

と思っておけばよいでしょう。

つまり一般的には語数が多いほど
ライバルは減っていくということです。

だから私もなるべく語数が多いものを使います。

たとえば、

「アフィリエイト ブログ」

という2語の組み合わせよりも

「アフィリエイト ブログ 作り方」

という3語の組み合わせのほうが良いということですね。

アクセス解析から見つける

あとはアクセス解析を見て見つける方法ですが

アクセスが集まるようになってから
アクセス解析をチェックしてみると
意外なキーワードでアクセスが来ていることがあります。

その中でも、単発ではなく、週に2回程度でも
とりあえず継続的に来ているもので
しかも検索結果1位に表示されていないものがあれば
これはチャンスですね。

そのキーワードをタイトルにして記事を書けば
上位表示されてさらにアクセスが増える可能性があります。

前提となる条件

ただ、この前提として、
記事の中に自然にキーワードが含まれていることが
必要ですよね。

そうでなければこういう事態は起こりようがありません。

そのためにどうすればいいのかというと・・・

これはもう、そのサイトで扱っている
ジャンルについて詳しくなるしかないですよね。

そのジャンルに詳しければ、
意識せずとも記事の中にキーワードが
散りばめられます。

それを、あとでアクセス解析を通じて
確認することで、

「あぁ、これってロングテールキーワードなんだ」

と認識できるというわけです。

当たり前の話なのですが、
自分が扱う分野については詳しくなること。

これがSEOにも効くということですね。

このことは、

「記事が書けない」

という悩みも同時に解消してくれますので
メリットは非常に大きい、というか
アフィリエイトをやっていく上では
不可欠でしょう。

 そういうことを如何に

アフィリエイトにつなげていくかについては
こちらが詳しいです。

ASPアフィリのイチオシ教材

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ