楽天アフィリエイト~クリックされるのに売れない原因

速水です。

楽天アフィリエイトにかぎらず
アフィリエイトではよくある悩みです。

クリックされているけど成果が発生しない。

その原因について、
今回は考えてみたいと思います。

購買意欲の低いキーワードの場合

まず考えられることは、
前回も書きましたキーワードとの関係ですね。

楽天アフィリエイト~クリックされない原因

購買意欲の低いキーワードの場合は
成果が上がりにくくても当然と言えます。

「○◯さん離婚」というキーワードで来た人が
何かを買いたいと思っていることは少ないでしょう。

購買意欲の高いはずのキーワードなのに…

次に、商品名キーワード。

これは通常なら成約率は高い傾向にあります。
その商品名でわざわざ検索しているわけですから
その商品を欲しがっている確率は高くなります。

それなのに売れない場合、
これはいったい何が原因なのか。

もちろん、その商品以外の
類似品を紹介した場合は
成約率はいくらか落ちるでしょう。

でもその商品そのものの
アフィリリンクを貼っているにもかかわらず
クリックされても売れない。

これはどういうこと?

楽天がインチキしてるの?
なんて思ってしまいそうですが
そうではありません。

わかりにくい販売ページはNG

この場合、アフィリエイトリンクをクリックして
飛んだ先のページに問題があることがほとんどです。

なので、アフィリリンクを貼る場合は
飛んだ先のページがどうなっているのか
確認するというのは必須の作業です。

楽天市場のショップでありがちなのは
「ごちゃごちゃしててよくわからない」
というパターン。

ほしい商品があるのに、
該当ページに行ってみると
ページの上の方には関係ない商品の広告が
ところ狭しと並べられている。

で、ページをかなりスクロールして
だいぶ下の方でやっとお目当ての商品が出てくる。

これだとやっぱり売れにくいですよね。

訪問した人はイライラしてしまいます。^^;

似たようなパターンとしては
どこから申し込みをするのかよくわからないとか。

商品の写真は出ているけど
説明がほとんどないから
ほんとうに自分が求めている商品なのか
不安になってしまうとか。

その他のNGパターン

その他のパターンとしては、
見た目が怪しいというのもありますね。

ページに書かれている日本語が変だとか。^^;

「これ日本人がやってるお店じゃないでしょ」
「日本語通じないと問い合わせで困るかも・・・」

なんて思われちゃうと、売れにくいですよね。

それから値段は安いけど
送料を確かめてみたらべらぼうに高かったとか。

500円の商品なのに
送料1000円とかだとさすがに買いませんよね。

ということで、
成約率が高いはずのキーワードで集客して
クリックされているにもかかわらず売れない、

という場合は、
クリックして飛んだ先のページを
ぜひ確認してみることをおすすめします。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ