意外に厳しい楽天アフィリエイトの規約・ルール

速水です。

最近アフィリエイトを始めた人にとっては
意外でもなんでもないかもしれませんけど、
楽天アフィリエイトの規約・ルールは厳しいです。

いえね、意外というのは、
私がアフィリエイトを始めたころは
楽天アフィリエイトは結構甘かったんですよね。

それで、楽天アフィリエイトのリンクを
クリックしてもらう小技なんていろいろあったんです。

でも今ではその多くは使えなくなっています。

結構簡単にアカウントは停止される

それで、楽天アフィリエイトの規約を
しっかりチェックしておかないと、
すぐにアカウント停止なんてなりますからね。

楽天アフィリエイトのルールについては
こちらに解説があります。

楽天アフィリエイトのルール

それでこの中で特にやってしまいやすい違反とか、
ちょっとわかりにくい部分なんかを
取り上げてみましょう。

アフィリエイトリンクの改変はしてもいい?

それで、最初に「最も重要なルール」として
アフィリエイトリンクは、

「改変することなくそのまま掲載」

と書いてありますよね。
でもこれには例外があって、
そこで間違ったことをしてしまいがちです。

例外というのはテキストリンク、
つまり画像のない文字だけのアフィリエイトリンクですけど
その文字の部分だけは改変してもいいことになっています。

<a href=”http://○○○”>◎◎◎</a>

この「◎◎◎」の部分ですね。

インフォトップとかだとこの部分、
自由に変えることができますけど、
楽天アフィリエイトには厳しいルールがあります。

リンク先が何のページかわかるように

ルールというのは、
ショップリンク、つまり楽天のお店のトップページへの
リンクの場合はそのショップ名を入れなければなりません。

商品リンクの場合は商品名を入れなければなりません。

この部分に、クリック率を上げようと思って
まったく違う言葉を入れてはだめだということです。

たとえば、

<a href=”http://○○○”>このサプリでこんな大変なことに…</a>

なんて、思わせぶりなことを書いて
興味を惹いたりしてはだめだということですね。

勝手に情報を付加するのも違反

あと、間違えやすい部分としては
商品名に入っていない情報を勝手に付け加えるのも禁止
というところです。

勝手に「ランキング1位の~~」とか「~~が○○円」とか
付け加えてはダメですよ、ということですね。

また、「楽天市場」という言葉は
付け加えておいたほうがいいでしょう。

<a href=”http://○○○”>毎日酵素ドリンク(楽天市場)</a>

という感じですね。

でも、不安な場合はまったく変更せずに
そのまま貼ってしまえばいいとおもいます。

私がアカウント停止された事例

あと、これは私が実際に
アカウント停止されてしまった事例ですが^^;

画像だけのアフィリエイトリンクを
使うのは危険です。

これ、訪問者に誤解させる恐れがあるからです。

クリックすると、
画像が拡大されるだけのリンクってありますよね。

あれと勘違いします。

で、そのことが「誤解を与える恐れのある行為」
ということで規約違反となってしまいます。

なので、画像だけのリンクは使わないのが無難です。

もちろん、前後の文章で、
購入ページへのリンクであることがわかるように
書いておけばいいのですけど、

自分では書いたつもりなのに誤解を与える、
ということはありがちですから。

サイドバーに貼るときも注意が必要

それから、ブログのサイドバーに
アフィリエイトリンクを貼ることもあると思いますが、
これも気をつけたほうがいいですね。

こちらは特にテキストのみのリンクの場合。

サイト内のリンクと間違えてしまうということです。
サイトの別のページに移動するだけだと思ったら
楽天市場に飛んだ、ということがおこるわけです。

ということでこれも「誤解を与える行為」
として、違反とされることがあります。

なのでこれもやらないほうが無難です。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ