楽天アフィリエイトとASPアフィリエイトの違い

速水です。

ASPというのは
アフィリエイトサービスプロバイダーのことで
アフィリエイターと広告主とを仲介してくれる
業者のことです。

その意味では、
楽天もASPと言ってよいかもしれませんが、
楽天は一般的なASPと大きな違いがありますので
分けて考えられることが多いです。

またその違いゆえに、
楽天アフィリエイトは初心者向けとも言われます。

楽天アフィリエイトの特徴

楽天の特徴は、すべての商品が
楽天市場に属しているということですね。

そして楽天ランキングがありますので
その商品の中でどれが売れているのか
簡単にわかってしまいます。

さらにほぼあらゆる物を扱っていますので、
初心者アフィリエイターが商品選びをする際に
困ることも少ないですし、

競合も比較的おきにくくなっています。

また、すべての商品が楽天に属していますので、
アフィリエイトに不可欠のクッキーが
全商品共通となっています。

その上、すべての商品は「楽天」ブランドによって
一定の信頼性を獲得することができます。

以上のようなことから、
初心者にお勧めといわれるわけです。

一般ASPでは広告主は独立している

それに対してA8やアフィリエイトBなど
一般的なASPの場合、広告主はそれぞれ独立しています。
もちろんクッキーも別々ですね。

なので、買う人から見ると、
A8とかアフィリエイトBという業者は
まったく意識されません。

それぞれの広告主が前面に出ているわけです。

なので、
「A8だから信頼できる」
「アフィリエイトBだから信頼できる」
という意識は、買う側にはありません。

楽天のようにブランドを利用できないんですね。
あくまで信頼性は、それぞれの広告主ごとに違います。

だから、一般ASPを利用する場合、
信頼されにくいような広告をわざわざ選んでしまう
という可能性もあるわけです。

楽天ならどの商品を選ぼうが
「楽天」ということである程度信用されますが
一般ASPではそうはいかないんですね。

そこが一般ASPアフィリエイトが
初心者にやりづらいといわれる
要因の一つ。

稼げる案件の選択が重要

また、一般ASPの場合、
楽天のような全商品共通のランキングがありません。

つまりどの商品が売れているのか
わかりにくいということになります。

その見極めも、初心者アフィリエイターにとって
障壁となる部分ですね。

ただ、以上のような障壁をクリアできれば、
一般ASPは非常に稼ぎやすいということになります。

なぜなら高報酬案件が多いからです。

楽天は料率1%が基本ですが、
一般ASPであれば1件の報酬が数千円、
多いものだと1万円をこえるような案件もあります。

ということで一般ASPの前に立ちはだかる
「障壁」をクリアするためのマニュアルを
メール講座ではプレゼントしています。^^

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ