楽天アフィリエイトの成果とアクセス数の関係

速水です。

よくある質問としてこんなのがあります。

「1日のアクセスが100くらいあるのですけど、
 これでどれくらい成果が上がるのが普通でしょうか?」

アクセス数は適当に書いただけですので
いくらでもいいのですけど^^;

アフィリエイト成果とアクセス数は比例しない

私のメール講座にお付けしている
マニュアルを読んだ方なら、
この質問には一概に答えられないのが
わかると思います。

メール講座

アクセス数とアフィリエイトの成果って
比例しないんですよね。

そしてこれは楽天アフィリエイトにも
当てはまることです。

アフィリエイト成果を左右するもの

アクセス数が同じでも
アフィリエイトの成果が高くなる
要因はいくつかあります。

まずはキーワードですよね。

購買意欲の高いキーワードなら
当然成果も上がりやすいです。

次にアフィリエイトページの作りも関係しますよね。
クリック率を高める工夫がされていれば
成果も出やすいでしょう。

あとは商品自体の魅力もありますよね。
価格など総合的に考えて
買いたくなるものかどうか。

販売ページの出来も関係しますよね。

せっかくアフィリエイトリンクをクリックして
販売ページに移動してくれたのに、
販売ページ自体、成約率の低いものだと・・・

成果は上がりにくいですよね。

以上のように、アフィリエイトの成果が出るまでには
いろいろな要因が絡んできます。

高い成約率を実現できた例

私が昔やっていた例を出しますと・・・

量産手法による楽天アフィリエイトなんですが、
月の成果が10万を超えたときでも、
1日のアクセス数は全体で400未満だったと思います。

仮に1日400アクセスだとしても、
1ヶ月のアクセスは12000程度ですね。

1アクセスで9円程度の報酬が発生していることになります。
1クリックではなくて1アクセスですから
これは成約率が高いといえそうですね。

それで、その要因を、
上述したことから分析すると・・・

まずはキーワードですが、ほとんどが、

商品名キーワード+定番キーワード

でしたので、成約率の高いキーワードばかり
使っていたということになります。

アフィリエイトページ自体の出来は、
無料ブログでしたのでそれほどいいものではありませんでした。

それでもクリック率を高めるための
最低限の工夫はしていました。

商品の魅力については、
楽天ランキングに入っているもの
選んでいるわけですので不足ありません。

販売ページは、素人目で見て

「わかりにくい」「怪しい」

と感じたところは避けていました。

以上のような工夫で、
少ないアクセスでもそこそこの
アフィリエイト成果をあげることが
できていたというわけです。

以上のポイントの中で
楽天アフィリエイトの強みを挙げるとすれば、

魅力ある商品を選びやすいことと、
「楽天」の看板のお陰で、
販売ページも成約率が高くなっている
ということがありますね。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ