虫眼鏡SEO、サジェストSEOへのYahoo!の対策

速水です。

虫眼鏡SEOやサジェストSEOというものに
手を出してはいけないということは以前にも書きました。

関連検索ワード(虫眼鏡)SEO、サジェストSEOはスパム?

これはヤフーの検索結果に表示される、
いわゆる「虫眼鏡ワード」に、
任意のキーワードを表示させようというものです。

たとえば、虫眼鏡ワードに、
「アフィリエイト 速水鏡」などと表示されれば
私のブログへの訪問者が増えるわけですよね。

それを狙うのが虫眼鏡SEO、
サジェストSEOというもので
それをサービスとしていた業者もあるくらいです。

中には、ヤフーの公式のサービスであるかのごとく
装っていた悪質な業者もあるようです。

虫眼鏡SEOはスパム

ヤフーとしては、
虫眼鏡SEOは「スパム」であると
公式に発表しています。

それは当然ですよね。

虫眼鏡ワードを人為的に操作されては
検索結果の品質は落ちますから。

それでこれまでもヤフーは、
虫眼鏡SEOの依頼を受けている業者サイトを
検索結果から消すなどの対策をとってきました。

それが最近更なる対策をとったようです。
一部のキーワードでは虫眼鏡ワードが
表示されなくなってしまったんですね。

虫眼鏡ワード自体が消えてしまった例

たとえばヤフーにいって「副業」と検索してみてください。
当ブログにも関係のあるキーワードですけど。^^;

現在(2014年12月11日)のところ
関連検索ワードが表示されなくなっているはずです。

じつは「副業」というキーワードも、
虫眼鏡ワードを操作されていたんですよね。

以前見たときには、

「こんなキーワード検索する人なんていないだろう」

と思えるような関連検索ワードが表示され、
それをクリックすると怪しげな情報商材の
販売ページが検索結果に表示されていました。

それが、現在は虫眼鏡ワード非表示となっています。

ヤフーが明確に禁じていたにもかかわらず、
やってしまう業者がいた結果がこれです。

法的措置もありうる

虫眼鏡ワードというのは、
アフィリエイターにとって非常に有用なものですよね。

もちろん虫眼鏡SEOなどをするのではなく、
「需要のある」キーワードを調べるために。

それが、需要とは関係なく操作され、
その挙句、非表示になってしまったわけですね。

アフィリエイターでなく、
普通にヤフー検索を利用している人にも
不便を強いることになってしまいました。

不正であるにもかかわらずやり続けた業者のせいで
多くの人が迷惑を被った形になります。

不正だと知らずに業者の宣伝に騙されて
依頼してしまう企業もあるようですが、

ヤフーとしては法的措置をとる場合もある
とのことなので、企業のネットマーケティング担当の方は
しっかり気をつける必要がありますね。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ