楽天アフィリエイト用WordPressプラグイン、あるにはあるけど・・・

速水です。

WordPressを使って楽天アフィリエイトをしよう
という人もいることでしょう。

でも、いちいち楽天アフィリエイトのサイトに
ログインしてアフィリリンクを作るのが面倒
という人も多いはずです。

それで何か、作業を効率化してくれる
プラグインはないものかと、
思っても不思議ではありません。

一応そういうプラグイン、あるんです。

「Rakuten product」というプラグインです。

便利なプラグインだけど・・・

これ、例によって、WordPressの管理画面から
簡単にインストールできます。

「プラグイン」→「新規追加」で
「Rakuten product」を検索してインストール。

それから有効化させます。

その後「設定」→「Rakuten product」と移動して
自分の楽天アフィリエイトIDを記入するだけです。

ちなみに楽天アフィリエイトID
こちらのページでわかります。

https://webservice.rakuten.co.jp/account_affiliate_id/

Rakuten productを有効化した後、
記事の「新規追加」画面に行くと、
タイトル記入欄のすぐ下に「Rakuten」というボタンができています。

これをクリックするとウィンドウが開いて
キーワードで商品検索することができます。

そこで商品名を入れれば、
楽天に出品されているものの写真が
ずらずら出てきます。

その値段とかアフィリエイト料率を見て
好みのものを選択し「ADD CODE」をクリックすると
楽天アフィリエイト用コードが記事に挿入される

という手順です。

これでいちいち楽天アフィリエイトの
サイトに行かなくてもアフィリリンクが貼れるのですが・・・

ただ。

使うのは不安

これ使って大丈夫なのかな?と
ちょっと心配になってしまいます。

まず、アフィリエイトリンクの外観が、
楽天公式サイトで作るものとぜんぜん違いますし・・・

それからソースを見てみても、
「ここに商品の説明が入ります」と
何度も書かれていたりしてスパムっぽく見えてしまいます。

さらに、まったく関係ないサイトへの
リンクが勝手に挿入されてしまいます。

これはちょっと、私は使いたくないな、
という感じですね。

楽天の規約上大丈夫なのか。
Googleからスパムと認定されないか。

二重の不安があります。

なので、楽天アフィリエイトをする場合は、
公式サイトでアフィリエイトリンクを作るのが
安心できると思いますよ。

少しの手間ですが、その手間をケチって
不安になってしまってはばかばかしいですから。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ