楽天アフィリエイトはPPC・リスティング広告を使っていいのか

速水です。

PPC、リスティング広告なら
すぐに結果が出るということで、

楽天アフィリエイトでPPCを使ってみよう
と思う人もいることでしょう。

楽天アフィリエイトのルールをチェック

まず楽天アフィリエイトは
規約でPPCを利用することを禁止していません。

ただ、当然ですがいろいろとルールがあります。
ルールとして以下の様な記載があります。

楽天アフィリエイトのルール

■リスティング広告について
・ 広告の遷移先に、自らが管理するサイト(アフィリエイトメディア)ではなく、楽天アフィリエイトのURLを指定すること。
・ 自ら出稿する広告の掲載素材として、「楽天」もしくは「楽天市場」など楽天グループのサービス名称や、それらを意図したキーワード(「らくてん」、「Rakuten」など)を指定したり、楽天グループのサイトで提供している画像、文章等を利用すること。
・ 自ら出稿する広告の掲載素材として、リスティング広告の出稿を禁止している楽天市場出店ショップ(詳細はこちら)の名称や、それらを意図したキーワードを指定したり、ショップのページで提供している画像、文章等を利用すること。
・ ユーザが誤解し得る可能性がある広告表現を行うこと。
・ その他弊社が不適切と認める広告表現を行うこと。
上記以外にも、アフィリエイトリンクのクリックを伴わずに成果を発生させる等、弊社が悪質と判断した不正行為につきましては、成果報酬の支払停止及び返還請求、IDの利用停止、その他必要な法的措置を取らせていただきます。

まず一つ目として、
広告に出すURLをアフィリエイトリンクにしてはダメですよ
と書いてあります。

アフィリエイトリンクを広告に出してしまえば
自分のサイトを作ることなく、
クッキーを踏んでもらえるわけですが

それは禁止、というわけですね。

2つ目は、「楽天」その他のキーワードに入札したり、
楽天が提供している画像などを広告素材として使ってはダメ
ということです。

アドセンスなどは画像が表示されることがありますよね。
あそこにいかにも楽天公式のように
楽天のロゴを表示させたりしてはダメだということですね。

3つ目は、ショップ単位でも、
ショップ名をキーワードにして入札することを
禁止しているショップもあるということです。

4つ目は、誤解させるような広告を出してはいけない
ということですが、これはサイト内容に関しても
課されているルールですね。

5つ目はもう、
「楽天がダメと言ったらダメ」ということで
どうすればいいの?という感じですが、
楽天のシステムを使わせてもらう限り仕方のないことです。

とにかく4つ目を参考に、
正直な表現を心がけるしかありません。

それで、稼げるの?

と、以上のような色々なルールを守って
やっとPPC広告を出稿できるわけですが
それで稼げるの?というところが
一番気になりますよね。

でもこれは、一般ASPを利用する場合と同様、
キーワード選びと商品選びで決まります。

キーワードはもちろん、
成約率の高いものを選びます。

サイトを作る場合のように、
「アクセスが多ければいいだろう」
という考え方は捨てなければなりません。

クリックだけされて物が売れないのでは
赤字が増えていくだけですからね。

それから商品選びですが、
これは料率が高く、かつ売れやすいもの
選ばなくてはなりません。

さすがに、楽天アフィリエイトの
基本料率1%ではPPCはムリでしょう。

あとはテストをして利益が出るものを
残していくという形になります。

いつの間にか赤字になっているパターン

ただ楽天アフィリエイトの場合、
知らない間に料率が下がっていることが多いです。

最初だけ高くしておくパターンですね。
アフィリエイターを集めるために。

そして、多くのアフィリエイターが
広告を貼ってくれたところを見計らって
料率を下げるというわけです。

そういうことは珍しくありませんので
料率はマメにチェックしておかないと
知らない間に赤字広告になっていた
なんてことになりかねません。

あとはもちろん、リンク切れにも注意ですね。

楽天アフィリエイトは一般ASPとちがって
そういうことを知らせてくれませんので
自分で注意しておく必要があります。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ