ブログ・WordPress用無料テンプレートの問題点

速水です。

ブログとかワードプレスを使う時、
デフォルトのデザインではやっぱりイヤですので
ちょっと変えてみたいと思うはずです。

それで、ソースを一から自分で書きなおすのは
難しいですので、テンプレートを
利用することになります。

無料テンプレートは便利、だけど

そんな場合、できればお金はかけたくないから
無料テンプレートを探すことが多いです。

私も初心者の頃、初めてMTでブログ開設した時、
必死で無料テンプレートを探しました。

MTってWordPressと違って、
管理画面からテンプレートダウンロードとか
できませんでしたから。

それで、最初のうちは
無料テンプレートでもいいのですが、
問題がないわけではありません。

なぜ無料テンプレートを配布する人は
わざわざ「無料」で配布しているのか
ということですね。

テンプレート作るのだって
それなりに手間がかかるのに。

ブログテンプレートを無料で提供する「目的」

最も多い目的としては、
・・・というかこれがほとんどだと思いますが、

「被リンク獲得のため」

です。

無料テンプレートには、作った人のサイトへの
リンクが仕込んであることがほとんどです。

それでこの無料テンプレートをダウンロードして
自分のブログで使ってくれる人が
増えれば増えるほど、

テンプレ作成者のサイトへのリンクが
増えることになります。

そうすることで、テンプレ作成者は、
自サイトをSEO的に強くしようと
思っているわけです。

だからわざわざ手間を掛けて
テンプレートを作るのです。

同様のことは「ブログパーツ」にも言えます。
ブログパーツを用いた被リンク集めは
他でもない、私もやったことがあります。^^;

それのどこがいけないの?

それでこれの何が問題かというと・・・

Googleのガイドラインに違反してしまいそうです。

Googleガイドライン・リンクプログラムについて

これを見ると、

  • さまざまなサイトに分散するウィジェットに埋め込まれたリンク。
  • さまざまなサイトのフッターに分散して幅広く埋め込まれたリンク。

これらは違反になりますよ、と書いてあります。

ブログパーツにリンクを埋め込むと
一つ目に該当しますし、

無料テンプレートに埋め込めば
二つ目に該当してしまいます。

「フッターでなければいいのでは?」
とか、そんな問題ではありませんよね。

こういう事情ですので、
場合によっては無料テンプレートを使っただけで
SEO的に不利になってしまうわけです。

余計なことで神経をすり減らさないために

まあ実際はそれほど神経質に
ならなくてもいいのですけど、
不安要素になってしまうことは明らかですよね。

なので余計なことで頭を悩ませたくない
という場合は、評価の定まっている
有料・優良テンプレを使うのがいいと思います。

たとえばこのようなものです。

余談ですが。^^;

昔は有料のテンプレートにも
リンクが仕込んであったことがあります。

それどころか、テンプレの構造自体
「スパム」を生み出すものになっていて
Googleからインデックス削除される
ということもありました。

経験済み。^^;

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ