音声入力フリーソフトはWindows7にも付属していますが…

速水です。

アフィリエイトでは記事作成は
避けては通れないのですが・・・

あ、もちろん記事を外注する
という手段はありますけど、

大事なところは自分で書かねばなりませんし、
何より、自分で書けないものを
他人に頼むことはできないからです。

どういう記事を書いてほしいのか
希望を伝えることもできませんよね?

なのでどうしても、
少なくとも最初のうちは
記事はすべて自分で書く必要があります。

記事作成が苦手な人のための奥の手

でもそれが苦手で、アフィリエイトの
作業が進まないという人も結構います。

記事作成が苦手、というのを
なんとか乗り越えるための一手段として
音声入力ソフトを使うという方法があります。

音声入力ソフトというのは
マイクにしゃべった言葉を、
テキストエディタなどに文章として
出力してくれるというものです。

つまりタイピングをほとんどせずに
マイクに向かってしゃべることで
記事が書けるというわけです。

これだと、まずタイピングが苦手
という壁も越えられますし、

しゃべればいいわけですから、
結構文章がすらすらとかけたりします。

気がついたら1000文字こえていたとか
そういうこともあります。

ということで、記事作成が苦手という人は
音声入力ソフトを試してみるといいかもしれません。

音声入力フリーソフト

それでこの音声入力ソフトですけど
無料のものがウィンドウズには入っています。

Windows7と8ですね。

「スタート」から「すべてのプログラム」、
そして「アクセサリ」を選んで
さらに「コンピューターの簡単操作」を選ぶと
「Wondows音声認識」というのがあります。

これを選ぶと音声認識を使えるようになります。

もちろんマイクが必要ですが、
チュートリアルがあるので
使い方で迷うことは少ないと思います。

これ以外の音声認識フリーソフトとしては
Googleクロームの「Speech Recognizer」というのがあります。

これはグーグルクロームでこちらにアクセスして・・・

Speech Recognizer

画面右上の「+無料」というところをクリックすれば
グーグルクロームにインストールできます。

もちろん前提として
グーグルクロームをインストールしていなければなりません。

さて。

有料の音声入力ソフト

このとおり、無料の音声入力ソフトはあるのですけど、
やはり有料のものに比べると認識精度は劣りますので
実用的ではないかもしれません。

これで記事を書こうとすると
かえってストレスがたまるかも。^^;

ということで有料のものに目を向けてみますと、
「Ami Voice」というのと「ドラゴンスピーチ」
というのがあります。

実は私、両方使ったことがあります。

アミボイスのほうは一昨年、
ドラゴンスピーチのほうは7年くらい前かな?
まあ、だいぶ昔です。^^

で、どっちが使い勝手がよかったかというと
個人的にはドラゴンスピーチのほうですね。

7年前の時点で既に型落ちで安くなっていたものを
購入したのですが、それでも一昨年に購入した
アミボイスより使い勝手がよかったと思います。

ドラゴンスピーチを利用して、
数百記事書いて大規模サイトも作りましたからね。

それで今ではドラゴンスピーチも
かなり改良されているでしょうから、
当時よりもっと使い勝手はよくなって
いるのではないかと推測します。

まあ私の場合、現在は音声入力は
使っていないんですけどね。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ