レスポンシブデザインの作り方~MT3からの変更も簡単にできた

速水です。

Googleのモバイルフレンドリーテストについて
以前説明したのですが・・・

モバイルフレンドリーテストとは

私がはるか昔に作ったサイトが最近、
モバイルフレンドリーではない」という
警告を受けたということでしたね。^^;

それでそのサイトを
モバイルフレンドリーなものに変換しよう
いろいろ調べていました。

結局簡単な方法で解決

で、最終的に簡単な方法に落ち着きました。

それがこちらのサイトで紹介されている方法です。

レスポンシブWebデザイン

件の私のサイト、MT3で作られていましたので
MT3の管理画面からテンプレートの<head>~</head>に
上記ページで指定されているものを付け加えます

あとはパソコン用、タブレット用、
スマートフォン用のスタイルシートを
それぞれ用意するだけです。

私の場合、パソコン用のものを
ちょっといじってタブレット用、スマホ用を
作りましたので簡単でした。

具体的にはサイトの横幅の調節と、
サイドバーを記事エリアの下に
移動させることですね。

それだけで、モバイルフレンドリーテストに
めでたく合格となりました。^^

わざわざ難しい方法を調べていた…

この方法に行き着く前は、
MT3をWordPressに変換しようとして挫折。

サイトの各ページのURL、つまりパーマリンクですね
これを同じままにして変換するというのが
どうにもうまくいかないんです。

それを説明したサイトもありましたが、
古いバージョンのWordPress向けの方法のようで・・・

次に、MT3をMT5に変換した上で
WordPressに変えればいいかなと
思って調べてみましたがこれも失敗、

単に記事をエクスポートして
MT5に作り変えてインポートすれば
いいのかなとも思いましたけど、

そもそもMT5をインストールする作業が
いろいろ面倒で・・・

でも結局上記のような簡単な方法で
レスポンシブデザインにすることは
できるんですね。

「レスポンシブデザイン対応」
売りにしたテンプレートとか
サイト作成ツールもありますけど、

その技術自体は簡単なもののようです。


PS.

モバイルフレンドリーテストに合格
で思い出しましたけど、

本日3月10日は毎年東大の合格発表がありますね。

見間違いじゃないかと
何度も受験番号を確認したあの日が懐かしい。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ