アフィリエイトサイトの作り方~ポイントを間違えると稼げない

速水です。

アフィリエイトサイトの作り方のポイントは
いろいろな視点から説明することができますが、

今回は、アフィリエイトサイトを作る際の
「意識の持ち方」についてお話ししてみたいと思います。

この意識の持ち方を間違えてしまうと
挫折の危険性が高くなってしまいます。

アフィリエイト挫折につながる意識の持ち方

間違った意識の持ち方というのは
最初から「稼ごう」という意識を強く押し出して
サイトを作ってしまうことです。

いやもちろん「稼ごう」という意識は大事なんですが、
それをすべてサイトにぶつけてしまうとまずいということです。

まずそういう意識ですと、
サイトが「売り込みページ」ばかりになってしまいます。

訪問者の役に立つ情報が少ない、
ただこれいいですよ買ってください
繰り返し述べているようなサイトになりがちです。

それだとやっぱり、サイトに来てくれた人も
すぐに逃げてしまいますよね。

コンテンツも薄い上に、
訪問者もすぐ逃げてしまうとなれば
Googleからの評価が高くなることはありません。

つまり稼げないサイトの完成です。

でも本人は「このサイトで稼ごう」という意識を
強く持っていたわけですから
これで稼げないとショックが大きいんです。

それで「アフィリエイトは稼げない」と
落胆して挫折してしまうわけですね。

ではどういう意識を持って
アフィリエイトサイトを作っていけばいいのか。

アフィリエイトサイト作成時に重要な2つの意識

2つ、大事なことがあります。

1つは「育てる」という意識。

もう1つは「試す」という意識。

育てるというのはもちろん
サイトを育てるということです。

試すというのはキーワードや
アフィリエイト広告を試すということですが
最初はキーワードを試すことが多いですね。

この「育てる」意識と「試す」意識、
どちらが先になる場合もあります。

たとえば。

まず「試す」ケース

トップページであるキーワードを狙う場合。

いろいろなキーワードを「試す」ために、
多くの小規模サイトを試し打ちとして
作ることになります。

その中で検索順位的に有望なものを
「育てる」ということになりますね。

まず「育てる」ケース

そうではなくて、
大規模サイトを作って個別ページで
アクセスを集めようという場合。

つまりロングテール戦略ですが、
この場合はまずある程度サイトを育てなければ、

作ったばかりのサイトで
キーワードを試すことはできません。

ある程度ページを増やして、
サイトを強くした後、

いろいろなキーワードを
タイトルにした記事を書いて試してみる、
ということになります。

もちろん試すための記事を書いていくわけですので
同時にサイトを育て続けることにもなります。

「当たり」記事が出たら、
場合によってはそのページ自体を強化することもあります。

アフィリエイトで挫折しないために

以上のような意識を持って
アフィリエイトサイトを作っていくなら・・・

「育てる」意識がありますので
役立つサイト作りに力を注げますし、

「試す」意識がありますので
容易に挫折することもありません。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ