「YouTubeで稼ぐ」系ツールや情報商材で騙されないために

速水です。

最近YouTubeで稼ぐ系の情報商材やツールが増えてきました。
それから高額塾もチラホラ見られるようになりましたね。

まあアフィリエイトというと
記事作成が常識だったんですけど

その記事を書きたくないという人が
多いということなんでしょう。

もちろんこれ、
実際にYouTubeで稼げるからということもあるんですが、
でも中には変な方向に誘導しようとする人もいます。

たとえばこんな感じですね。

「YouTubeで稼ぐ」系ツール、誤誘導の例

*************
ユーチューブの利用者はすごく増えています。
その一方で、ユーチューブで稼ごうとしている人は
まだまだ少ないです。

だからブログとかまじめに作るよりも
ユーチューブで稼ぐほうがいいですよ。
*************


・・・・・・と、ここまではまあ、いいです。
でもここから次のようにつなげていきます。


*************
ユーチューブってGoogleが買収したから、
グーグル検索で上位に出やすいんですよね。

だからブログにユーチューブの動画を貼り付けるだけで
Googleで上位表示されてアクセスが来るんです。

でもそれ、一つ一つ手作業でやっていたら
大変ですよね。

そこで当社が2年の歳月と2000万円の開発費を
投じて作った極秘ツールを使えば、

数百ページもあるユーチューブ動画まとめサイトを
一瞬で作ることができます。

1日30分の作業で、
毎日数万アクセス集められるようになって・・・
*************


なーんて話になって、
その「極秘ツール」自体の購入や、
ツールを使って稼ぐ高額塾への入会に
導かれるというパターンですね。

それで。

それってコピペサイト

何が問題かというと、
ユーチューブ動画がグーグル検索で
上位に出やすいのは事実と言っていいでしょうけど、

動画を貼り付けただけのサイトが
上位に出てくるかといえば
そうはいかないということです。

だってそれなら、
本家のYouTubeで動画見ればいいじゃない、
という話になってしまうからです。

ツールで動画をまとめたサイトなんて、
グーグルから見ればYouTubeのコピペサイト
にしか見えないことでしょう。

もちろん動画のまとめサイトであっても、
独自の視点で動画を整理して、
それに独自の情報を記事として付け加える
というのならいいと思います。

グーグルの言う「付加価値」にあたるでしょう。

でもツールで動画を集めてきただけで
自動生成したサイトは、コピペサイトとして
グーグルからペナルティをもらっても
おかしくありません。

また、ツールで集めてきてしまうと・・・
著作権を侵害しているような動画
集めてきてしまいます。

ツールには著作権なんてわかりませんからね。^^;
人間にだって判別つきにくいものなのに。

ということで、以上のような
YouTube関係のツールや情報商材に出会ったら
警戒した方がいいでしょう。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ