ムービーメーカーの簡単な使い方

速水です。

YouTubeアドセンスをやっていく上で
必須のソフトがムービーメーカーです。

もちろんこちらのノウハウでも使います。

エビルユーチューバー

「え? ソフト買わないといけないの?」

なんて思ったかもしれませんが
安心してください。

ムービーメーカーは
マイクロソフトが無料で配布しています。

WindowsXPのころは最初から付属していたんですけど、
Windows7からはマイクロソフトのサイトから
ダウンロードするように変わりました

ダウンロード&インストール時の注意

ということでこちらからダウンロードしてください。

ムービーメーカー

で、インストールなんですけど、
ダウンロードしたファイルをダブルクリックすれば
インストールが始まりますが、

そのまま進めていくと
不要なソフトが大量にインストールされてしまいます。^^;

ということで最初に
「インストールする製品の選択」というのを選んで、
要らないソフトのチェックを外してしまいましょう

あとはそのまま進めていけば
インストールは完了します。

ということでムービーメーカーの簡単な使い方ですが・・・

素材ファイルは基本的にドラッグ&ドロップ

ムービーメーカーの作業ウィンドウの
右側に広いスペースがありますけど、

ここに動画や画像のファイルを
ドラッグ&ドロップします

現在は例として花の画像を
ドラッグ&ドロップしてみました。^^

1

そしてこの画像を、
いろいろ編集していくというわけです。

画像の表示時間変更

これ、静止画像なんですけど、
静止画を入れた場合、再生時間は7秒になっています

このように・・・

2

何枚でも入れることができます。
2枚なので14秒ですね。

で、この表示時間は「編集」という項目で
変えることができます。

再生時間を変えたい画像をクリックで選んで「編集」、
そうするとこのように再生時間を
記入することができます。

3

同じ画像なら例のように何枚も入れなくても、
時間をのばしてしまえばすむわけですね。

動画への文字入れ方法

次に、動画の中に文字(キャプション)を入れたい場合・・・

ウィンドウ左の動画再生画面で、
文字を入れたい部分まで再生を進めます。

目当てのところにたどり着いたら、
「ホーム」「キャプション」というのをクリックします。

そうするとこんな風に・・・

4


文字を入れる枠が表示されます。

この枠は、ドラッグすることで
幅を変えることもできますし、
位置を変えることもできます

こんな感じ。

5

あとは「フォント」というところをいじれば、
フォントだけでなく、文字の大きさとか太さとか
色を変えることができます。

また、ウィンドウ右上を見ると
「輪郭のサイズ」「輪郭の色」という項目がありますが
これは文字が見えやすくなるようなものを選んでおきましょう。

これで、好きなタイミングで
好きな位置に文字を入れることができます。

文字に動きをつける

また、ウィンドウ右上のこの部分ですが・・・

6

これを選ぶことで、
文字がどのように表示されるかを決めることができます

透明な状態から文字を徐々に浮き上がらせたり、
文字を回転させたりということですね。

マウスポインターを乗せるだけで
どのような動きかわかりますので
いろいろ見てみるといいです。


また、テキストの表示時間も
変えることができるのがわかると思います。

画像の切り替え時に動きをつける

次に「アニメーション」という項目ですが
これを選ぶことで、複数の画像が切り替わるときに
どういう動きをするのか決めることができます。

7

画像がクルンと回転して入れ替わったり、
モザイク状の画像から次第にはっきりと
表示されたり、いろいろとあります。

これもマウスポインターを持っていくと
どういう動きか実際に見ることができます。

「すべてに適用」を選べば
画像の切り替わりすべてに
同じ動きが適用されます。

画像に視覚効果を加える

その隣、「視覚効果」というのは
元の画像をいろいろな見た目に
加工してしまうことができます。

8

これも例によって
前もって見ることができますし、
「すべてに適用」もできます。


以上のことができれば、
画像を並べて文字を入れて
動画を作るということは簡単にできてしまいます。

BGMや音声を付加する

あと、BGMを入れる場合ですが、
これは音楽ファイルをウィンドウ右に
ドラッグアンドドロップすればOKです。

音楽ファイルをドラッグして
ウィンドウ右に持っていくと、
画像の上に縦線が表示されます。

その縦線が音楽開始位置になりますので
音楽をスタートさせたい位置に
ドロップするだけでOKです。

別の音楽ファイルをドロップすれば
途中から音楽を変えることもできます。

9


まあ、こんな感じですね。^^

一番上に画像、次に音楽ファイル、
一番下にキャプションが表示されています。

BGMの開始位置・終了位置の変更

で、この音楽ファイルの部分を
ダブルクリックしますと・・・・


こんな画面になります。

10

ここで、その音楽の開始位置終了位置
あとはフェイドアウトさせるかどうか
選ぶことができます。

フェイドアウトというのは
徐々に音量を下げていって消す方法ですね。

いきなりブチッと切れてしまっては
変なこともありますので。^^

あ、もちろんここは、音楽ではなくて
人がしゃべっているファイルでもOKです。

自分がしゃべってそれを録音して
動画に付け加えるということもできます。


以上の操作で、動画の簡単な加工と
BGMをの付加が可能ということですね。

いろいろな動画を切り貼りする場合

あと、動画の開始位置や終了位置を
変えたい場合ですが、この場合は
まず開始または終了させたい位置まで
ウィンドウ左で動画を進めます

そうすると、動画をとめたところで
ウィンドウ右に縦線が出ますので、
その縦線を右クリックします。

11

その後「開始位置の設定」
または「終了位置の設定」を
選べば完了です。

これは、いろいろな動画の部分部分を
つなげる場合によく使います。

動画の保存

最後に、動画ファイルとして保存する場合は・・・

12

このようにウィンドウ左上のメニューを選びます。
そうすると「ムービーの保存」が選べます。
「コンピューター用」を選んでおけばいいでしょう。

「プロジェクトの保存」というのもありますが
こちらは作りかけの動画を作りかけのまま
保存するものです。

「続きは明日やろう」という場合ですね。^^


以上、ムービーメーカーの簡単な使い方でしたが、
その他いろいろと機能がありますので
いじってみるといいでしょう。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ