アルティメットせどりはジャンク品修理転売?(キュリアスコープ、岩崎秀秋)

速水です。

アルティメットせどりという情報商材が
最近突然インフォトップランキングの
1位に出てきましたが・・・

アルティメットせどり

これ、最近になって出たものではなくて
かなり前からあったものですね。

こっちが昔の販売ページで・・・

http://jsedori.com/ultimate/

リニューアルしたということなのかな。

アルティメットせどりで扱う品物は…

さて、アルティメットせどりの内容ですが
冒頭に掲げた新しい方の販売ページでは
何を扱うのかなかなか言ってくれません。

ところが古い方の販売ページでは

「誰もがゴミと思っている商品」

で利益を出しまくると書いてあります。

ということであらためて新しい方の
販売ページを見ていきますと・・・

「これが商品ですか?」
「そうだ。全部ジャンク品だよ。」
「???」
「ただ同然で仕入れてきたんだ。」
「こんなものが儲かるんですか?」
「高く売れるんだ。ノウハウは、秘密だけどね。人には、教えられない。」

なんて文章が出てきますね。

それからこんな写真も出てきます。

ultimate

また、仕入先としてハードオフなどが
挙げられています。

ということでゴミ同然で安く売られている
ジャンク品を仕入れて、それに利益を上乗せして稼ぐ
というのがアルティメットせどりの内容なんですね。

ジャンク品で儲かるのか?

ジャンクというと「がらくた」という
イメージがありますけど、
全てのジャンク品がそうではないんです。

ジャンク品にもいろいろありまして、
たとえば・・・

  • 動かない物
  • 動作確認していないもの
  • 何らかのパーツが足りないもの
  • 保証がついていないもの

こういうものがあります。

それで、アルティメットせどりの
マニュアル内容として、

  • プリンター検品
  • モデム、ルーター検品
  • PC周辺機器検品

これらがあるというわけですから、
販売ページから、どんなことをやるのかは
だいたい見当がついてしまいますね。

つまり、ジャンク品ということで
捨て値で売られているものを「検品」して

動作確認なりパーツ追加なり修理なり、
少し手を加えるだけで大きな利益を乗せられるものを
仕入れて売りましょう

というものでしょうね。

こういう、機械類が好きな人は
楽しくやっていけるかもしれません。

ただ・・・

大変そうですね

上の写真を見てわかる通り、
在庫スペースがないと大変なことになりそうです。

それから、キュリアスコープという会社。

「ブックオフハンターNEO」とか
「リアルタイムせどり」という
商品も販売していますが、

この2つはそれほど評価は高くないようです。

でも「アルティメットせどり」で
名誉挽回を狙っているのかもしれません。

在庫スペースがあって
家電とか機械類が好き、
機械いじりが好き、

という人なら
試してみる価値はあるかもしれません。

大変そうだからこそ
ライバルが少ないとも言えますし。

まあでも。

その前に、
こちらの無料レポートを読んだほうが
いいですけどね。

無料だけど、有料教材を超える内容です。

次世代型せどり

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ