SEO対策~最低限の基本知識

速水です。

アフィリエイトをやっていくうえで
SEO対策が大事であることは間違いありませんが、
取り扱いを間違えると無間地獄にはまりこむことになります。

SEOの泥沼にはまらないために

ということで今回は、SEO対策で最低限これだけは押さえるべき
そんなSEOの基礎知識をお話ししてみたいと思います。

SEOとは

そもそも「SEOって何?」と思う人もいるかもしれません。
もちろん「セオ」とかじゃありませんよ?

日本語に直すと「検索エンジン最適化」となります。

つまり、グーグルなどの検索エンジンに、
自分のブログなどサイトが評価されやすくなるような
工夫のことをSEOといいます。

サイトに来る人というのは、
多くはグーグルやヤフーといった
検索エンジン経由でやってきますので、
集客を考える上ではSEOは大事ということになります。

ということでSEO対策の最低限の基本を挙げていきましょう。

最低限のSEO対策その1・グーグルに認識してもらう

あなたがサイトを作った時に
まずやらなければならないことは何でしょうか?

まずやらなければならないのは、
グーグルにあなたのサイトの存在を知らせることです。

そうしなければ、検索結果に出てくるはずがありません。
グーグルだって、超能力者じゃありませんからね。(笑

グーグルにサイトの存在を認識されることを
「インデックスされる」とか「キャッシュされる」
といいます。

これがSEO対策の第一歩ですね。最低限必要なことです。

インデックスとキャッシュ、
両者は微妙な意味の違いがありますが、それはどうでもいいです。

とにかくサイトの存在を認識されること。
サイトだけではなく、新しいページを作った時もそうですね。

じゃあそのために何をするべきかというと、
「グーグルボット」を呼ばなくてはなりません

グーグルボットというのは、ネット上を巡回して
サイトの情報を集めているプログラムです。
クロウラーともいいます。

このグーグルボットは、
サイトのリンクをたどってやってきますので、
他のサイトから新しく作ったサイトにリンクを張ってやらないと
来てもらえないことになります。

ただ、無料ブログの場合は、
作っただけで、無料ブログ運営者のサイトから
リンクが張られますので、そこからグーグルボットがやってきて
あなたのブログを認識してくれます。

または、ブログの場合は「PING」というものを
送信することで、PINGの送信先から
グーグルボットを呼ぶこともできます。

PINGについてはシーサーブログの作り方のところでも説明しておきました。

そうではない、普通のサイトの場合は、
上記のような無料ブログからリンクを張ってやれば
グーグルボットを呼ぶことができます

最低限のSEO対策その2・タイトルにキーワードを入れる

次に大事なSEO基本知識として、
タイトルにキーワードを入れる」ということがあります。

キーワードというのは、実際に検索されている
言葉のことですね。

たとえばあなたが、ノートパソコンをネットで探す場合、
「おすすめのノートパソコン」とか「人気のノートパソコン」とか
そういう言葉で検索するのではないでしょうか。

そういう、実際に検索される言葉のことを
キーワードといいます。

アフィリエイトキーワードの選定~探し方と選び方のコツ

このキーワード、たとえば「おすすめのノートパソコン」を
ブログタイトルや記事タイトルに入れると、
グーグルから、
「このブログ(記事)はお勧めのノートパソコンを紹介してるんだな」
と判断されて、上位表示される確率が高まるというわけです。

最低限のSEO対策その3・訪問者が必要としている記事を書く

でも、ただキーワードが入っていればいいというわけではありません。
ちゃんと、そのキーワードに合う記事でなければなりません

そうでなくては、訪問者はすぐに帰ってしまいますし、
訪問者がすぐに帰ってしまうようなサイトは
「価値がない」とグーグルから判定されてしまいます

最低限のSEO対策その4・サイトボリューム

あとはサイトのボリュームですね。
これが大きいほど、グーグルに評価されやすくなります。

つまり1ページあたりの文字数や、
サイト全体のページ数は多いに越したことはないというわけです。

最低限のSEO対策その5・「わかりやすさ」「読みやすさ」

それから、「わかりやすさ」「読みやすさ」という点にも
気を付けましょう。

これは文章のわかりやすさという意味もありますし、
サイトの使いやすさという意味もあります。

サイトの使いやすさというのは、
サイトのどこに訪問者の欲しい情報があるのか
わかりやすいということです。

具体的には、ジャンル別にリンクが整理してあったり
どこに何があるのか親切に表示してあったり
ということですね。

「わかりやすさ」「読みやすさ」も、
上述した訪問者の滞在時間という点で、
グーグルからどう評価されるかにかかわります

最低限のSEO対策その6・「被リンク」は取り扱い注意

また、他のサイトからリンクをもらえば
あなたのサイトの評価はアップします。

他のサイトから張られるリンクを「被リンク」とか「バックリンク」といいます。

しかし、これはあまり自分でやりすぎると、
逆にグーグルからペナルティをもらいます
「自作自演はよくない」ということですね。

ですので、そこにはあまり力を入れない方がいいです。

以上がSEO最低限の基礎知識でした。

SEO対策基礎知識まとめ

まとめてみましょう。

1.サイト(ページ)を作ったらインデックスさせる
2.タイトルにキーワードを入れる
3.キーワードに関係した文章を書く
4.サイトボリュームは大きいほど良い
5.「わかりやすい」「読みやすい」サイトにする
6.自作自演リンクに力を入れすぎない

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ