せどぷれ(せどりツール&ノウハウ)のレビューというか・・・

速水です。

「せどぷれ」という商品が、
インフォトップの上位に出ていましたので、
販売ページをチェックしてみました。

せどぷれ

見てみますとこれ、
単にツールを売るのではなく
ノウハウとセットで売りますよ、というものなんですね。

いくら便利なツールでも
それだけじゃ稼げないというのは
アフィリエイトでもさんざんいわれてきたことですので
うなずけるところです。

でもずっと読んでいきますと、
どうも首を傾げてしまうようなこと
いくつか出てくるんですよね。

入試現代文を思い出した

まず目玉である「せどぷれ」というツールですが、
このように説明されています。

せどぷれに搭載されている「定価超え商品表示機能」を使って商品をリサーチしていきます。 これは、Amazonの価格を基準としたとき、その価格よりも高い商品だけを抽出する機能です。 この機能によってリサーチが従来のツールよりもグッとラクになります。

「Amazonの価格を基準としたとき、
その価格よりも高い商品だけを抽出する機能です」

うーん・・・
これよく、意味がわかりませんよね。

これさらっと意味がわかる人って、書いた当人だけだと思います。

で、よく見てみると、下のほうに、

「アマゾンの在庫切れ、定価超えリスト作成機能」

と書いてありますね。
これとあわせて解釈してみると・・・

まずアマゾンでは、アマゾン自体が販売するものと、
アマゾン以外の出品者が販売するものがある
という前提知識がなければ理解できません。

それを知った上で・・・

「Amazonの価格を基準としたとき、
その価格よりも高い商品だけを抽出する機能です」
「アマゾンの在庫切れ、定価超えリスト作成機能」

これらを考え合わせると・・・

アマゾン自体が販売していた商品だけど現在は在庫切れ、
そしてアマゾンが売っていた「定価」よりも
高い値段で現在アマゾン以外の出品者が販売している・・・

と解釈できそうです。
というか、これ以外の解釈はできそうにありません。

でも・・・

「わかりやすさ」が重要な販売ページで
こんな、意地悪な入試問題みたいな文章で
いいのでしょうか。

「わかりやすさ」が重要な販売ページで
こんなわかりにくい説明をされるのでは、

教えてもらえるという「せどりノウハウ」の方も
とんでもなくわかりにくいんじゃないか
心配になってしまいますよね。

さらに読み進めていきますと・・・

ノウハウが全部手に入るまでに半年かかる?

「配信は2週間に1度、半年にわたり合計12回にわけて行っていきます」

なんて書いてあります。
つまりノウハウは半年待たなければ全部手に入らないということ。

その上・・・

初月14800円、2ヶ月目以降月額4980円と書いてあります。

つまりノウハウを全部教えてもらうまでに、
総額で約4万円払わなければならないということです。

初月にノウハウを全部教えてくれないのは
「消化できないといけないから」なんて書いてありますが、

本当の目的は違うところにあるんじゃないか・・・
と私でなくても思ってしまうことでしょう。

そして、このことと、
後に出てくる「特典」や「返金保証」をあわせて見ると、
さらに首を傾げてしまいます

メールサポートはなぜか3ヶ月

特典の一つとして「メールサポート」があるんですけど、
これ、90日なんですよね。

ノウハウを全部受け取るのに半年かかるのに
メールサポートは3ヶ月しかありません。

これはどういうことなの?と思ってしまいます。
これならやっぱり、最初にノウハウすべて渡すべきですよね。

または月額取るのだから、回数制限でもつけて
メールサポートはずっと続けるべきでは?

返金保証もわかりにくい

次に「返金保証」ですが・・・

「売上100万円保証」

というのがあります。

私のノウハウをきちんと実践いただいたうえで、
6ヶ月後売上が累計で たった100万円にさえ
到達していなかったなら。

「せどぷれ購入代金14,800円+月額料金の総計」
を全額 謹んで返金させていただきます。

なお、返金の申請メールには、
実践の証拠となる下記3資料をご添付ください。

(1)仕入れ商品のレシートやカード明細など仕入れを証明する明細のコピー
(2)日本Amazonの出品レポート
(3)「ビジネスレポート」の「売上・トラフィック」の売上データ
ご購入から180日分の資料をご用意ください。

と書いてあります。

「ご購入から180日分の資料をご用意ください」

購入から半年間に渡って
ノウハウを配信してくれるんでしたよね。

ということは購入から半年たたなければ
ノウハウを全部手に入れることはできません

でも返金条件は、そのすべてのノウハウを
手に入れていない「購入から半年間」の資料を
証拠として提出せよとのこと。

「私のノウハウをきちんと実践いただいたうえで」

と書いてありますが、
全部受け取っていないのに実践できるわけない
思うのですが・・・

中途半端に受け取ったノウハウでも
実践していれば返金されるということでしょうか?

そんな怖いことできますか?

でも中途半端なノウハウで

「売上100万円」

達成できるほどの仕入れをする気になれますか?

販売ページの最初に、
この販売者の実績として、

「月商200万円、月利50万円」

と、書いてありましたよね?
利益率は25%ということになります。

ということは売上100万円のためには、
75万円分の仕入れを行わなければならない
ということです。

でも、ノウハウが中途半端な最初の半年間に、
75万円分も仕入れる気になるでしょうか?

そして75万円分仕入れていなければ
「ノウハウをきちんと実践した」とみなされず、
返金は受けられないのでしょうか?

その点も心配です。

そもそも、75万円分仕入れて、
それが売れなかった場合、
4万円程度を返金してもらっても・・・
という気もします。

読めば読むほど、
「これ大丈夫なの?」
不安ばかり大きくなってしまう販売ページです。

販売者のかたはこの販売ページ、
手直ししたほうがいいのではないでしょうか。

「せどぷれ」の中身を見たわけではありませんので
販売ページがこうだから商品の方もダメ
ということにはなりません。

でもこれだけいろいろありますと
やっぱり不安になってしまいますよね。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ