頭が良くなる方法~簡単なコツを一つだけ挙げるとすれば?

速水です。

頭が良くなる方法って、
なんだかいろいろなことが言われて、

結局混乱してしまって何をすればいいのかわからない、
なーんて状態になっている人も多いのではないでしょうか。

それで最近はこんな教材も売れているようです。

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】

販売ページもすごいですが値段もすごいですね。^^;
とても、買う勇気はありません。^^;

それはさておき。

頭が良くなるコツをたった一つだけ挙げると?

もっと単純に考えてみましょうということでした。

頭が良くなる方法で簡単なものを
たった一つだけ挙げるとすれば?

でしたね。^^

それは、

「未知への挑戦」

うーん。

「挑戦」なんて言うとなんだか大げさですね。

まあ簡単にいえば

自分にとって新しいことをやりましょう

ということです。

これまで経験したことがないようなことを
すすんで経験しましょうということです。

脳が強制的にフル回転させられる

なぜなら、
未知の、未経験のことに出くわすたびに、
脳はそれをうまく処理しようとフル回転するからです。

脳を精一杯使わざるを得ないというわけです。

未知の、未経験のことに出会うたびに、
脳が必死に働くことになりますので、
それで脳の機能がアップしないはずがありません。

逆に、知り尽くしていること、
慣れきっていることだと、
脳は働いてくれません

そんなことばかりやっていると
脳はどんどん怠けるようになって、
どんどん機能を落としていきます。

教師は認知症になりやすいと言われるワケ

たとえば、「教師」は認知症になりやすいと言われます。

「え? 教師っていつも頭を使っている
 知的な職業じゃないの?」

と思うかもしれません。

でも、毎年同じことを教えているわけですから
何年かすると知的な仕事というより
ルーチンワークになってしまいがちです。

脳にとって刺激のない毎日、
脳が怠けることのできる毎日になってしまいます。

それで教師は認知症になりやすいと。

ということで、
自分にとって新しいこと、未経験のことを
すすんで経験しようとすることが
頭を良くする上で非常に役立ちます。

特別なことでなくていい

でも新しいことって? どうすればいいの?

なんて、思うかもしれません。

これは別に、特別なことでなくてもいいんです。

いつもと違う道を通って通勤してみるとか、
・・・未知の道・・・あ、いや、ダジャレではなく^^;

いつもと違う電車に乗ってみるとか・・・
あ、逆方向に乗るのはさすがにダメですが・・・
いや、山手線ならいいかな?

未知のジャンルの本を読むとか、
もっと簡単に、食べたことないものを食べるとか、

そんなことでもいいんです。

パソコンなんかのゲームもいいと思います。

まあゲームの場合、慣れてしまうと
眠ってしまうくらい脳は働かなくなりますので
常に新しいゲームが欲しくなって
金銭的に問題かもしれませんが。^^;

ゲームでも、人を相手にしたゲームがいいですね。
人の動きって、パターン化しづらいですから、
脳は必死になって働くことになります。

ネットビジネスは頭にいい

これからネットビジネスに
取り組もうという人にとっては
あらゆることが「新しいこと」ですね。

つまり全てが「脳力」アップに
つながるということです。

そしてお金も稼げるという。

ネットビジネスって素晴らしいですね。(笑

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ