自分を変える方法~たった3つのルール

速水です。

自分を変えるということは
心を変える、精神を変えるということでもありますが

「心って、なかなか変えることができないでしょ」

なんて、思ってしまいますよね。

病人が病人を治療できるか?

確かに、心を変えようとウンウン考えてみても
なかなか変えられないでしょう。

それは、心で心を変えようとしているからです。

これってなかなか難しい。

だって変えたいということは
現在の心が好ましくない状態にあるということですが

その好ましくない状態の心で
好ましくない状態を何とかしようとしても・・・

なんだか病人が病人を治療するようなイメージですよね。^^;

ではいったい自分を変えるには
どうすればいいのか?

唐突ですが

お釈迦様がですね。

えぇ、あのお釈迦様です。

あ、いや、あの世にいらっしゃるかもしれない
お釈迦様ではなく、歴史上の人物としての
お釈迦様

ゴータマ・シッダールタさんですね。
もちろんあの、仏教の元を作った人です。

このゴータマさんが、
2500年も前に心を変える方法を教えてくれてるんです

身口意(しんくい)の3つをきれいにしなさいと。

まあ、仏教の修行ですから「きれいにしなさい」
ということになりますが、

これを私たちに当てはめると・・・?

心を心で変えるのは難しいから

身口意というのは、

  • 身=行動
  • 口=言葉
  • 意=心

ということです。

つまり心だけ変えようとしてもダメですよ
お釈迦様は2500年も前に教えてくれているんです。

ということで冒頭の話に戻りますが、
心を心で変えようとしても難しい。

それじゃあ何をかえればいい?

そうなんです。

言葉と行動を変えればいいんです。
この二つは意識して変えることができますよね。
心よりずっと簡単に変えることができます。

言葉と行動が心に浸透する

だから、自分を変えるにはまず、
言葉を変えることです。

これが最も簡単。

自分にとって好ましくないと思う言葉は
一切使わないということ。

好ましい言葉を使っていくということ。

だから斎藤一人さんも言っています。
「天国言葉を使いなさい」と。

行動の方は?
これはもう、自分がなりたいと思える人物の
行動を真似ること

「こんな場合あの人ならどうするだろう」と
常に考えて行動すること。

そして、行動というほどでもないですが
動作も変えるといいですね。

自信を持ちたいなら自信にあふれた
姿勢や歩き方をするということです。

こうして、言葉と行動を意識して変えれば
それが心に徐々に「浸透」して
心も変えてくれます

ということで。

ここまでで2つ。

自分を変えるためのルール2つです。

言葉を変える、行動を変える。

で。

3つ目は何?

もう一人の自分を作るって?

3つ目のルールは・・・

「常にもう一人の自分を置いておくこと」

です。^^

もう一人の自分を想定して、
その自分に自分を監視させるんです。

上述した、言葉と行動と、そして心、
これらが好ましい状態かどうか、
常に監視させるんです。

もう一人の自分に。

もう一人の自分が自分を上のほうから
常に見下ろしているなんて
イメージするといいかもしれません。

そして、好ましくない言葉を使いそうになったら、
好ましくない行動に出そうになったら、
好ましくないことを思い浮かべそうになったら、

その監視者たるもう一人の自分に、

「ストーーーップ!」

と言ってもらう。

これが自分を変えるための3つ目のルールです。

言葉を変える。
行動を変える。
もう一人の自分を作る。

この3つのルールで自分を変えることができます。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ