アフィリエイトでありがちな10の誤解

速水です。

いろいろとメールをいただくことも増えてきましたけど、
それを見ていると、けっこうアフィリエイトについて
誤解している人も多いんですよね。

ということで今回は、
よく見られる誤解を取り上げてみたいと思います。

そういう誤解をそのままにしておくと、
失敗の原因にもなってしまいかねないので。

それでは行ってみましょう。^^

1.アフィリエイトではブログ量産が不可欠である

これは誤解されても仕方のないことです。
数年前まではこれが常識でしたから。

ただ、Googleが進化した現在では
労多くして実りの少ない方法となっています。

アフィリエイトを挫折に導く
最大のパターンかもしれません。

2.月5000円以上稼いでいる人は5%である

これは昔からよく言われることなのですが、
こういう数字は調べ方によって
どうにでもなるのであてになりません。

むしろ、稼いでいるアフィリエイターにとって
都合のいい話なので、何度も持ち出されるのかも
しれません。

新規参入を抑制できますからね。^^

3.アフィリエイトとは無料オファーをばら撒くことである

無料オファーって、あれです。

稼ぐ方法をプレゼントするから
メールアドレスを登録してください、
というやつ。

で、そのあとに動画による売込みが
続くというお決まりのやつですね。

それでこれをアフィリエイターが紹介すると
一件につき数百円もらえるわけですね。

それで、アフィリエイトを始めて
情報収集のためにメルマガ登録したりすると、
こういう無料オファーがどんどん送られてくるから
誤解してしまうというわけ。

でも無料オファーアフィリをやっているのは
ほんの一部の人だけです。

だってほら、無料オファーの中身って
多くの場合・・・ですから、
信用を失う危険もあります。

4.アフィリエイトは顔出しが必要

これも一部の有名な人がやってるだけなのですが
そういう人は目立ちますので、
アフィリエイト全部がそうなのではないかと
思われてしまうわけですね。

でもアフィリエイターの大多数は
顔も名前も出さずにひっそりと稼いでいます。

顔と名前を出して、
自分を売り込んで稼ぐというのは
もはやアフィリエイトではなく
別のビジネスと言うべきでしょう。

タレントさんに近いのではないでしょうか。

5.アフィリエイトにはフェイスブックが必要

これは4番目の誤解とも関係ありますけど、
フェイスブックで自分を売り込まなければ
アフィリエイトはできないと思っている人もいるようです。

それでわざわざフェイスブックを開設した
という話もよく聞きます。

でもアフィリエイトをする上で
フェイスブックってそれほど必要性は
高くありません

ログインしなければ中を見ることができない
閉鎖的な場所ですので、それほど利用しやすい
とは思えません。

ということで私もフェイスブックアカウントは
持っていません。

6.サイト作成には大金がかかる

この誤解は、最近では少ないかもしれません。
ただ何年か前まではこう思っている人も多かったですし、
今でも高齢なかただと、当てはまる人も多いと思います。

サイト作成は素人には無理、
特にアフィリエイトで稼ぐサイトは
専門家に作ってもらわなければならない。

でも一度作ってもらえばそのサイトが
ずっと稼いでくれるので、
大金を払ってでも作ってもらう価値がある・・・

なんて詐欺は昔はよくありました。

でも今はこの手の詐欺に引っかかる人は
少ないんじゃないかな・・・

7.HTMLに詳しくなければならない

これは6番目の誤解と関連しますが、
アフィリエイターは別に、サイト制作の
仕事をしているわけではありません。

もちろんある程度はHTMLを知らなければなりませんが
最低限のものを知っていればいいんです。

エネルギーはもっと別のところに使うべきです。

8.稼ぐためには大量のアクセスが必要

たとえば10アクセスで1円の収入とか
アフィリエイト収入を画一的に
とらえている人もいますけど
そんなものではないんです。

キーワードによって成約率は変わりますので、
たとえばAというサイトのほうがBというサイトより
アクセスは多いのに収入は少ない、
ということは珍しくありません。

だいたい、検索回数が多いキーワードは
検索者の目的が定まっていない場合が多いので
アクセスのわりに稼げないことが多いです。

9.SEOとは自演被リンクのことである

この誤解も、仕方ないですね。
これもちょっと前までは「常識」でしたから

つまり自演被リンクがSEOの大半を
占めていた時代があったわけです。

しかし現在はそういう考えでは
なかなかうまくいかなくなっています。

10.アフィリエイト=ネットワークビジネス

この誤解の原因は・・・

一つには「ネットビジネス」
「ネットワークビジネス」
ごっちゃになっているというのもあるでしょう。

あとはインフォトップなどが2ティア
システムを持っていることも、
関係しているかもしれません。

でもアフィリエイトというのは
ダウンさんを増やしてダウンさんに物を売ってもらって
その利益の一部を上の人が吸い上げていく
というものではありません。

あくまで自分が物を売って、
その対価として報酬を受け取るのが
アフィリエイトです。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ