「簡単に稼げる方法」を売る情報商材や塾が失敗してしまう理由

速水です。

「簡単に稼げる」ことをアピールしている
情報商材や高額塾って多いですよね。

曰く「小学生でも稼げる」「1日5分で稼げる」
「ほったらかしで稼げる」「3クリックで稼げる」等々。

こういうコピーが踊るのは、
こういうことを書いておけば売れるからなんでしょうけど、

まあ、ちょっとネットビジネスを経験してしまうと
こういう言葉を見ただけで「ダメだこりゃ」なんて
思ってしまうようになります。

それで、実際ダメなことが多いわけですけど。^^;

元々ダメなものも多いけど・・・

じゃあなぜこういうことを売り物にしている
情報教材や高額塾がダメなことが多いのか、
ということですが・・・

もちろん、そのノウハウが元々ダメ、
ということもあります。

元々稼げるような内容ではなく、
単に上記のような言葉で何も知らない人に
売りつけようとしているもの。

まあ、そういうパターン、多いですよね。

中身が良くてもダメになってしまうものもある

でも、中身はそこそこ優れているのに、
それでも失敗してしまう情報商材や塾もあります

特別優れているというわけじゃないけど、
中身はまあまあいいんじゃない?というもの。

こんなにひどく叩かれるほど
中身はひどくないでしょ、というもの。

なぜそういう情報商材や塾が出てくるのか?

これはもう、ターゲットを間違ってるんですよね。

売るべき相手を間違っている

ノウハウの中身は、それなりによくて、
しぶとく実践していけば成果も出るというもの。

そういうものを「簡単に稼げる方法」
なんて言って売ってしまう。

そうすると・・・

やっぱり、「簡単に稼ぎたい」という人が
たくさん集まってくるわけです。

なるべく作業なんかせず、
できれば何もせず、ほったらかしで、
完全放置で、稼ぎたい!^^;

という人がたくさん集まってきます。

でも実際のノウハウは、
地道な作業を必要とするもの。

となると・・・

簡単に稼げると思って買った人からすると
「話が違う!」ということになります。

簡単に稼げるって言ったのに、
こんなに作業しなきゃいけないの?

詐欺じゃん!

なんて言われるわけです。

そうしていろいろなところで悪いうわさが流され、
その情報教材または塾は、内容はそこそこいいのに
詐欺扱いされ、失敗に終わるというわけですね。

でもまあ買う側からしますと。

「簡単に稼げる方法」に期待してはいけない

どっちにしても「簡単に稼げる方法」なんて
期待しないほうがいいですよ、
ということになりますね。^^

もし本当にそういう方法があったら・・・

売らないですよね。

前回の、ツールの話でもそうでしたけど。

こっそりやりますよね。
アルバイトさんでも雇って。

それで、「賞味期限切れ」間際になったら、
ノウハウとして売ってしまって
最後の一稼ぎをすると。

これもよくあるパターンです。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ