「難しい」という口癖に潜む罠

速水です。

アフィリエイトやに関するノウハウや
作業手順に対して「難しい」と
言う人がいます。

中には「難しい」が
口癖になってしまっている人もいて、

私が何を提案しても
「それは難しいですね」
という答えが返ってくるような人もいます。

そういえば、勉強できない子も…

実はこれ、
私が塾講師をやっていたころも
経験していて・・・

成績が上がらない子供って、
「難しい」が口癖になっているんですよね。^^;

もう何でもかんでも、
やる前から「難しい」

それで勉強しないから
成績も上がらないというパターン。

まあ子供の場合、勉強から逃れるために
身についてしまった癖とも考えられますが、

大人の場合・・・
稼ぎたいのに稼げないという状態を
作ってしまう一因ともなってしまいます。

自縄自縛の罠。

なので「難しい」と口にしそうになった時、
「本当に難しいのか」と立ち止まってみる
習慣を付けなければなりません

罠にはまらないための区別

人が「難しい」と言いそうになる場合。

これはだいたい3つのパターンに
分類できます。

一つは本当に難しい場合。

理解すること、解決することが
不可能に近い場合ですね。

二つ目として、単に面倒な場合。

これは、やるべきことは単純なんだけど、
それを継続しなければならないので
そこが面倒、というパターンです。

アフィリエイトの多くの作業は
これに当てはまりますし、

子供の勉強もほとんどこれに当てはまりますね。^^;

三つ目は、自分がまったく知らないこと。

まったく知らないことは当然、
よく知っていることより
難しく感じてしまいます。

でも知ってしまえば実は簡単だった
ということも多いです。

こういうものに対して「難しい」と
言ってしまうのは、自ら壁を作ってしまう
行為なんですね。

ということで。

口にしそうになったら立ち止まるべし

「難しい」と言ってしまいそうになった場合。

上記3つのどれに当てはまるのか
立ち止まってみてください。^^

ひょっとしたら単に、
勉強したくない子どもと
同じことをしているだけかもしれませんよ?

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ