モーニングコールの在宅バイト・副業ってどう?~時給その他

速水です。

モーニングコールって、あれですよね、
電話かけて起こしてあげること。

ホテルのサービスなんかでもあります。

このモーニングコールを在宅のバイトで
やっている人もいます。

探してみるとけっこう募集もしていますね。

じゃあこれ、副業としてどうなのか?
というのが今回の話題です。

で、ある業者の、
「モーニングコール・オペレーター」
募集要項を見てみました。

モーニングコール・オペレーターの仕事内容

まず、働く曜日なんですけど、
平日5日間は必須となっています。

ということはけっこう仕事はある
ということでしょうか。

でもまあ、私がやっていた塾講師だって
「週最低4日働ける人」という募集だったのに
週2日しか仕事がないとか普通でしたので、

必須だからといって「仕事がある」
ということにはならないと思います。^^;

働く時間ですが、
午前5時から午前9時の間となっていますが、
この時間中ずっとかけまくるわけではありません。

それは受けた仕事によって変わってくるでしょう。

それで件数ですけど、
その業者では1日20件から30件となっていました。

この20件から30件を上記の5時から9時のあいだに
処理することになりますが、

モーニングコールですからもちろん、
自分の好きな時間にかけるわけにはいきません。

相手に指定されたとおりに
厳格に時間を守ってかけることになります。

なので、中にはなかなか起きてくれない人も
いるでしょうから、1件ごとにかなり
時間的余裕が取られていることでしょう。

次から次へとかけていく、
という感じではないということです。

収入はいくら?

さてそれで、肝心の収入ですが・・・
時給という形にはなっていません。

その業者では「1件50円」となっていました。

1件50円で、多めに1日30件の
モーニングコールをかけるとすると、
1日の収入は1500円ですね。

週に5日やるとしたらそれで7500円。
1ヶ月でだいたい30000円という計算になります。

それくらいが限界でしょう。

ただ、あなたの声が素晴らしくて
「指名」が入るようになれば
この金額ももっと増えるかもしれません。

年齢制限あり

応募条件としては
20歳から40歳くらいまでとなっています。
性別は指定されていません。

男性でもOKということでしょうけど、
やっぱり女性が有利でしょうね。

結構大変ですね^^;

平日毎日早朝に起きて、
そして時間を正確に守って
30件のモーニングコールをかける。

これで月3万円というのは、
ちょっと、大変ですね。^^;

もちろんアフィリエイトのように
積み上がることもありませんので
やめれば収入ゼロになってしまいます。

でもまあ、早朝に強くて
電話が好きで、こういう仕事に興味があれば
やってみてもいいのかもしれません。

 

速水でした。

最短距離で成果に到達し、将来も安定して報酬を得続けるために
こちらで私の持つ知識をまるごとお伝えしています。

速水鏡の「東大式」ネットビジネス講座
ネットビジネスで生き残るための「3つの必須スキル」プレゼント中

何でも気軽にお問い合わせください。^^

お問い合わせフォーム

関連記事:

速水鏡のインターネット副業講座【目次】

サブコンテンツ
管理人

管理人:ハヤミ(速水鏡)

趣味:オンラインゲーム、
読書、パソコン自作

特技は立ち読み。「タダ」で最後まで読み切った本は軽く百冊を超える。本屋さんの敵。(笑

そしてネコ好き

プロフィールはこちら

このページの先頭へ